« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

NODA・MAP 第14回公演『パイパー』

2009年1月4日(日)〜2月28日(土) Bunkamuraシアターコクーン
http://www.nodamap.com/

*スタッフ&キャストはこちらをご覧下さい。

松たか子はほんっとに喉が強いンだね。野田秀樹や宮沢りえが思いっきり声を嗄らしているなか、彼女は初日と変わらぬ状態を保っていて、今日もまた明晰な口跡で鮮やかに廃墟を描き出していた。なんつーか、あのシーンのためだけにキャスティングされたと言っても過言ではないほどの素晴らしさなのだ。

続きを読む "NODA・MAP 第14回公演『パイパー』"

|

2009年2月26日 (木)

今朝はまずまず

日本サッカー協会技術委員会強化担当技術委員長(長っ!)に就任した原博実さんだけど、まだ当分、解説は続けてくれるのかな。
ってことで、今朝の結果。

レアル・マドリー 0-1 リバプール
   チェルシー 1-0 ユベントス
  ビジャレアル 1-1 パナシナイコス
 スポルティング 0-5 バイエルン

レアル・マドリーは一瞬の隙を突かれちゃったね〜。おかげで2nd legがますます楽しみになりました。

◎本日の読書
 『ユークリッジの商売道』P・G・ウッドハウス

|

2009年2月25日 (水)

チャンピオンズリーグ再開!

気がつけば決勝トーナメント。まだ身体がCLモードになってなくて、うつらうつらしながらの観戦。
ってことで、今朝の結果。

アトレティコ・マドリー 2-2 ポルト
        リヨン 1-1 バルセロナ
      アーセナル 1-0 ローマ
       インテル 0-0 マンチェスターU

今季はイングランド vs イタリアが多かったンだよな。

◎本日の読書
 『ユークリッジの商売道』P・G・ウッドハウス

|

2009年2月23日 (月)

トークショー 東京監督対談

2009年2月23日(月) 東京芸術劇場 中ホール
http://www.bh-project.jp/

古田敦也(東京オリンピック・パラリンピック招致大使)
野田秀樹(東京芸術劇場芸術顧問)

司会:八塩圭子

予想はしてたけど、要するに、オリンピックを東京に招致しましょう、ってな話でした。でも、古田の見事なフォロー&ツッコミ、野田ののらりくらりっぷり、八塩の嫌味のない司会で、それなりに楽しい1時間半ではありました。

続きを読む "トークショー 東京監督対談"

|

2009年2月21日 (土)

又五郎さん……

リンク: 訃報:中村又五郎さん94歳 歌舞伎界最長老、人間国宝 - 毎日jp(毎日新聞).

訃報:中村又五郎さん94歳 歌舞伎界最長老、人間国宝

歌舞伎界の最長老で練達の脇役として活躍した人間国宝の中村又五郎(なかむら・またごろう、本名・中村幸雄=なかむら・ゆきお)さんが21日午前4時10分、老衰のため東京都内の自宅で亡くなった。94歳。葬儀は27日午前11時半、東京都港区芝公園4の7の35の増上寺光摂殿。喪主は長男甚之介(じんのすけ)さん。

古式顔寄せ手打式の姿が最後になるのか。合掌。

18日の『椿姫』はショパン弾きの友人と観たンだけど、曲のイメージと懸け離れた意表を突く動きが出てくるのが面白かったらしい。

◎本日の読書
 『ユークリッジの商売道』P・G・ウッドハウス

|

2009年2月19日 (木)

ジョン・ノイマイヤー/ハンブルク・バレエ『椿姫』

2009年2月12日(木)〜3月7日(土) 神奈川県民ホール ほか
http://www.min-on.or.jp/hamburg2009/
http://www.hamburgballett-blog.de/

マルグリット・ゴーチェ:シルヴィア・アッツォーニ
アルマン・デュヴァール:チャゴ・ボアディン
ガストン:アミリカー・モレット・ゴンザレス
プリュダンス:カトリーヌ・デュモン
オリンピア:マリアナ・ザノット
マノン・レスコー:カロリーナ・アギュエロ
デ・グリュ:オットー・ブベニチェク
18日と違うキャストのみ

続きを読む "ジョン・ノイマイヤー/ハンブルク・バレエ『椿姫』"

|

2009年2月18日 (水)

ジョン・ノイマイヤー/ハンブルク・バレエ『椿姫』

2009年2月12日(木)〜3月7日(土) 神奈川県民ホール ほか
http://www.min-on.or.jp/hamburg2009/
http://www.hamburgballett-blog.de/

[音楽]フレデリック・ショパン
[演出・振付]ジョン・ノイマイヤー
[舞台美術・衣装]ユルゲン・ローゼ
※演奏はテープを使用します。

続きを読む "ジョン・ノイマイヤー/ハンブルク・バレエ『椿姫』"

|

2009年2月17日 (火)

明日と明後日は

ハンブルク・バレエ『椿姫』を観に行きます〜。明日は少し早めに事務所を出させてもらって、明後日はしっかり休みを取って。そのために、先週は休日返上で働いたンだものね。
帰ろうと思えば帰れるけど、結局、ホテルを予約。終演後は友人と中華街かな。

草刈民代公式ウェブサイトに周防正行による『シゼル』伴走記。
http://www.suoz.com/ftr_popup041.html

掲載されている舞台写真がどれも素敵。ってゆうか、シヴァコフは、今、こんな髪型なのかっ

リンク: 新国立劇場「バレエ・コンサート(仮称)」出演者募集|ニュース|新国立劇場.

新国立劇場「バレエ・コンサート(仮称)」
〜海外で活躍する日本人ダンサーを迎えて〜
出演者募集

新国立劇場では、バレエ研修所研修生と、海外で活躍する日本人プロダンサーによる公演の実施にあたり、出演ダンサーを募集いたします。

公演日程 : 2009年8月9日(日) 新国立劇場 中劇場
公演内容 : クラシカル作品を中心とした、ガラ形式。 ※オーケストラ演奏つき

面白い試みだとは思うけど

【報酬について】
新国立劇場バレエ研修所規定により出演料を支給(パートナーも同様)。
ただし、交通費、宿泊費、衣裳や音源使用料および振付作品上演料等の必要経費は自己負担とさせていただきます。
また、それらに係る必要手続きも、ご自身の責任において行っていただきます。

こんな条件で出演する人、ほんっとにいるの? 余程、出演料がいいのか?

◎本日の読書
 『ユークリッジの商売道』P・G・ウッドハウス

|

2009年2月16日 (月)

それは勘弁して下さい

昨日のトラックダウンは何とか25時に終了。ミキサーのH氏曰く、「意外と早かったですね。朝までかかると思ってました」。いくらスタジオが空気清浄機フル稼働で花粉症患者にとって快適な空間だと言っても、朝までは勘弁して下さい。

しっかし、J-POPではライヴでもAuto-Tuneをかませておくンですか。そりゃ、エンジニアのスキルが上がるわけだ。

◎本日の読書
 『ユークリッジの商売道』P・G・ウッドハウス

|

2009年2月14日 (土)

牧阿佐美バレヱ団からお知らせ

牧阿佐美バレヱ団から『ジゼル』のチラシが送られてきました〜。主要キャストはこんな感じ。

※左からジゼル/アルブレヒト/ヒラリオン/ミルタ

◆7月11日(土)14:30 青山季可/京當侑一籠/塚田渉/橋本尚美
◆7月11日(土)19:00 伊藤友季子/逸見智彦/菊地研/佐々木可奈子
◆7月12日(日)14:00 田中祐子/森田健太郎/塚田渉/吉岡まな美

[会場]新国立劇場 中劇場
[料金]S席10,000円、A席8,000円、B席6,000円、C席4,000円

◎クラブ・デ・シャルドン会員先行発売は2月25日(水)より、一般前売開始は3月11日(水)より、牧阿佐美バレヱ団公演事務局 03-3360-8251(10:00〜18:00/土日祝・休)にて。

菊地さんの名前があって一安心。でも、ヒラリオン……。

明日はトラックダウンで終日スタジオ。今さらだけど、1日ずらしてセッティングしておけばよかったな。

◎本日の読書
 『ユークリッジの商売道』P・G・ウッドハウス

|

2009年2月13日 (金)

ひと休み

レコーディングは無事終了。スタジオの営業やらミキサーやらアシスタントやらと旧交を温めつつ、他社の情報をあれこれ仕入れる。なるほど。あの会社はそんなことになっていたのですか。

今週のバレエ公演をすべて諦めた私に、お友達がこんなサイトを教えてくれました。ありがとう〜。
http://dance.bakanova.ru/

まだちゃんとチェックしていないのでよくわからないけど、フォトグラファーのサイトかしらん? 何気にコルプの写真があるのよ。うふっ。

◎本日の読書
 『ユークリッジの商売道』P・G・ウッドハウス

|

2009年2月 9日 (月)

ハンブルク・バレエのブログ

忙しいので簡単に。
ハンブルク・バレエがジャパン・ツアーのブログを開設。
http://www.hamburgballett-blog.de/

公演毎のキャストが載っているのは有難い。そのあたり、今回の主催者は頼りにならないものなぁ。

◎本日の読書
 『ユークリッジの商売道』P・G・ウッドハウス

|

2009年2月 7日 (土)

人それぞれ

東京バレエ団の井脇幸江さんは、現在上演中の《ベジャール・ガラ》を最後に「しばらくのあいだ、舞台をお休みする」そうな。
http://www.yukie.net/cgi/cmfdiary/cmfdiary.cgi

『中国の不思議な役人』のキャスト(役人:中島周、娘:首藤康之)に惹かれて11日だけは観に行こうと思っていたのに、結局、仕事が入ってしまって諦めたのよね。うー、残念だ。
それにしても、幕引きの仕方はほんっとに人ぞれぞれだね。

◎本日の読書
 なし

|

2009年2月 6日 (金)

バレエとか映画とか

いつの間にやら、新国立劇場バレエ団『ライモンダ』の詳細なキャストが発表されている。第一ヴァリエーションの厚木さんとか、第二ヴァリエーションの寺田さんとか、観てみたいキャストはあるンだけど、今回は無理かなぁ。
川村さんがタイトルロールを踊る15日はがっつり仕事とぶつかってるし、真ん中で踊る人に愛情がないと、結局は物足りなさばかりが残ってしまうし、あまり無駄な努力はしない方がいいかも……と、己を納得させてみたり。

そうこうするうちに、マリインスキー・バレエの速報が出てるじゃん。

リンク: バレエ・舞踊ブログ.

【速報!】マリインスキー・バレエ

ラトマンスキー最新作日本初演など、期待の日本初登場作品も!
感動再び!

芸術総監督:ワレリー・ゲルギエフ 舞踊監督:ユーリー・ファテーエフ
2009年11〜12月来日 4月下旬 前売開始予定
公演の詳細は近日発表いたします。ご期待下さい!

演目は

白鳥の湖 セルゲーエフ版
眠れる森の美女 セルゲーエフ版
イワンと仔馬 ラトマンスキー新演出版(2009)
オールスター・ガラ

主な来日予定ソリストは

ロパートキナ、ヴィシニョーワ、テリョーシキナ、ソーモワ、オスモールキナ、オブラスツォーワ、ノーヴィコワ、コンダウーロワ、ファジェーエフ、コールプ、コルスンツェフ、サラファーノフ、クズネツォーフ、ロブーヒン、シクリャローフ、コズロフ ほか

とのこと。

えっと、《フォーキンの夕べ》は? 『眠れる森の美女』の原典版は?

し、しまったー 『ブラッド・ブラザーズ −天堂口−』公開記念スペシャル企画 香港電影天堂は今日までだったよ。トホホ。

◎本日の読書
 『パイパー』野田秀樹

|

2009年2月 3日 (火)

菊地研さん降板

牧阿佐美バレヱ団『リーズの結婚』で「7日13:00の回にコーラス役を予定しておりました菊地研はケガのため京當侑一籠に替わります」だそうな。
つい先日、菊地さんが《エスプリ −ローラン・プティの世界−》にも出演するとの情報を関係者の方から聞いたばかりだったのに……(もちろん、そちらの出演もなくなったわけで)。ようやく入手した『DANZA』第20号 2009年2月-3月号のインタビューを読んでいたら、無性に泣けてきちゃいましたよ。

何はともあれ、一日も早く菊地さんが舞台に復帰できますよう心からお祈り申し上げます。

明日からホリプロ オンライン チケットハンブルク・バレエ『人魚姫』のチケット販売が始まります〜(S席・A席限定で2,000円引き)。ここは確か席は選べなかった筈。ま、私は仕事で行けないけど。

◎本日の読書
 なし

|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »