« 歌舞伎座さよなら公演 四月大歌舞伎 夜の部 | トップページ | Bunkamura20周年記念企画 シアターコクーン・オンレパートリー2009 音楽劇『三文オペラ』 »

2009年4月27日 (月)

第三十五回 俳優祭 昼の部

2009年4月27日(月) 歌舞伎座
http://www.actors.or.jp/event/haiyusai/

捨てる神あれば拾う神あり。前売がgetできず諦めていたところ、お仲間から「三階席ですけど、どうですか?」とのメールをいただき、現歌舞伎座での最後の俳優祭に参加することができました。
お声をかけて下さって、ほんっとにありがとうございました>Yさん

一、舞踊二題

[企画・構成]坂東三津五郎

『狸八島』

中村梅玉、中村歌昇、中村橋之助、市川染五郎、尾上松緑、市川男女蔵
坂東亀三郎、中村種太郎、市川右近、市川團蔵、坂東秀調、市川段治郎
坂東巳之助、中村萬太郎、坂東亀寿、片岡愛之助、中村松江、中村錦之助
河原崎権十郎、坂東三津五郎

お伽噺の『カチカチ山』をテーマにした舞踊で、出演者が数名ずつ、代わる代わる登場しては踊る。一際、大きな拍手をもらっていたのは染五郎&愛之助だったような。
いつもグダグダだけど、今回は御曹司中心ということもあって、いつも以上にグダグダだったかも。三津五郎と歌昇が出てきて、どんだけホッとしたか。

『おまつり』

中村魁春、中村福助、尾上菊之助、中村亀鶴、尾上松也、中村梅枝
中村壱太郎、尾上右近、坂東新悟、市川笑也、市川高麗蔵、市川亀治郎
片岡孝太郎、中村時蔵

こちらは、「江戸時代に徳川将軍が上覧拝礼する《天下祭り》として聞こえた赤坂日枝神社の山王祭」をテーマにした舞踊。
揃いの浴衣(俳優祭の浴衣)に萌黄色の帯が爽やか。「わっしょい、わっしょい」という掛け声が歌われ、お祭り気分を満喫。

二、模擬店

[企画・構成]中村梅玉

Matsuri

まずは、一階下手側ロビーに向かい、海老蔵のTシャツ売場を覗く。案の定、すんごいことになっておりました。写真を撮るのはとっとと諦め(結局、「無理な写真撮影・ビデオ撮影はお断りします」ってことで、撮影自体はOKでした)、同じフロアにいた團十郎から手拭いを購入。その後は、地下食堂から三階までをサクッと回る。さくらアイスモナカがたいへん美味しゅうございました。

ンで、再び海老蔵の売場を覗いたところ、先程よりは人が減っていたので、すかさず写真撮影。そのうち、海老蔵は隣の弟子に何事かを囁き、残っていた数枚のTシャツにサインを始める。すると、それまで遠巻きにしていた客が一斉に群がり、「商品はお金と交換です〜」と、弟子が叫び始める。私も買いたかったけど、当然、あっという間に完売……。
ところで、彼、自分では一言も発していなかったような。

三、『灰被姫 シンデレラ』──賑木挽町戯場始

[企画・構成]片岡仁左衛門 [作]中村京蔵、山崎咲十郎
[演出]市川團十郎 [美術・照明監修]坂東玉三郎
[演出補]坂東三津五郎、中村歌昇 [美術]中村正留
[舞台装置]足立安男 [照明]池田智哉 [音響]石崎潔(S・B・S)
[竹本作曲]竹本葵太夫 [長唄作曲]杵屋巳吉 [作調]田中傳左衛門
[振付]市川紅梅 [ダンス指導・振付]福田一平 [補導]山村若

お国(灰被姫):坂東玉三郎
築小路伯爵家継母 金子:中村勘三郎
同 長女 銀子:中村福助
同 次女 銅子:中村橋之助

福地源一郎(歌舞伎座座主):中村歌六
千葉勝五郎(歌舞伎座金主):尾上菊之助 
支配人 美濃紋太郎:中村翫雀
副支配人 白柳徹子:市川亀治郎
藪空棒之助(役者):市川染五郎
北島ノ宮康人殿下:市川海老蔵
伊藤博文内閣総理大臣:澤村田之助
同夫人 梅子:波乃久里子
米国前大統領グランド将軍:片岡仁左衛門
同夫人 キャサリン:市川團十郎
浪花小路伯爵:片岡秀太郎
神楽坂公爵:中村魁春
同夫人 輝子:坂東彦三郎
六本木男爵:中村時蔵
同夫人 喜熨子:市川段四郎
開場式来賓の紳士淑女:石原舞子、鴫原桂、下坂とみえ、中嶋ゆか里、市川新蔵、市川升平、半田真二、榊原悠祐
ボーイ:坂東彌七、中村福太郎、市川段一郎、片岡松次郎、中村橋幸、中村仲四郎

砂場出前持ち:中村扇雀
喫茶YOU店員:中村勘太郎
喫茶YOU女店員:中村鶴松
銀の塔店員:中村七之助
味助店員:坂東彌十郎
ナイルレストラン店員:片岡亀蔵
ナイルレストランご主人:G・M・ナイル(賛助出演)

新橋雀躍楼女将お京:中村雀右衛門
幇間友作:大谷友右衛門
幇間芝作:中村芝雀
芸者:中村時蝶、坂東玉之助、尾上扇緑、中村鴈乃助、中村芝喜松、中村扇乃丞、片岡松之亟、片岡嶋之亟、中村春花
半玉:中村小山三、市川左升、中村京妙、中村芝のぶ、尾上菊三呂、中村京紫、中村鴈成、尾上徳松、中村蝶紫
車夫:山崎咲十郎
歌舞伎座表方:澤村光紀、中村東志二郎、中村吉六、澤村國矢、中村扇一郎、尾上みどり

魔法使いの老女 実は 歌舞伎座の守り神の使い:市川左團次
おくりびと:尾上菊五郎
鼠A:中村梅枝
鼠B:中村種太郎
鼠C:坂東巳之助
鼠D:中村萬太郎
鼠E:坂東新悟
鼠F:中村壱太郎
鼠:坂東橘太郎、坂東三津之助、尾上松五郎、市川茂之助、尾上辰巳、坂東八大、坂東翔次
歌舞伎座アナウンス(声の出演):水谷八重子

歌舞伎座の守り神:中村芝翫
歌舞伎座の守り神:坂田藤十郎
歌舞伎座の守り神:中村富十郎
歌舞伎座の守り神:松本幸四郎
歌舞伎座の守り神:中村吉右衛門

すんごく楽しかったー!

福助の矢島美容室とか、菊五郎のおくりびととか、上半身裸になった海老蔵の「裸になって何が悪いっ!」とか、笑わせていただきました。ワタクシ的には、菊之助のエロ詩吟がかなり衝撃的でしたけど。大人になったね、菊ちゃん……。

心配していた雀右衛門も登場。人力車に乗ったまま、お祝いの言葉を述べていました(声は意外としっかりしていた)。
最後は全員が舞台に勢揃いして、芝翫の挨拶、藤十郎の音頭による手締めで幕。歌舞伎座に対する役者さんたちの熱い思いが伝わってくる、実にいい俳優祭でした。

|

« 歌舞伎座さよなら公演 四月大歌舞伎 夜の部 | トップページ | Bunkamura20周年記念企画 シアターコクーン・オンレパートリー2009 音楽劇『三文オペラ』 »

2009年鑑賞記録」カテゴリの記事