« 人間座『日輪 〜あるいは夜の曳航〜』 | トップページ | 今日もまた »

2010年3月12日 (金)

ニーナ・アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ 2010年日本公演『ロミオとジュリエット』

2010年3月3日(水)〜14日(日) ゆうぽうとホール ほか
http://www.japanarts.co.jp/

[音楽]セルゲイ・プロコフィエフ
[台本]レオニード・ラヴロフスキー、セルゲイ・プロコフィエフ、セルゲイ・ラドロフ
[振付]レオニード・ラヴロフスキー [振付改訂]ミハイル・ラヴロフスキー
[振付改訂補佐]ドミートリー・コルネーエフ、イリーナ・イワノワ、アレクセイ・ファジェーチェフ
[装置]ダヴィッド・モナヴァルディサシヴィリ [衣裳]ヴャチェスラフ・オークネフ
[照明]ジョン・B・リード
[指揮]ダヴィド・ムケリア [管弦楽]東京ニューシティ管弦楽団

ジュリエット:ニーナ・アナニアシヴィリ
ロミオ:アンドレイ・ウヴァーロフ

ティボルト(キャピュレット卿夫人の甥):ワシル・アフメテリ
マキューシオ(ロミオの友人):岩田守弘
ヴェローナの太守:パータ・チヒクヴィシヴィリ
キャピュレット卿(ジュリエットの父):ユーリー・ソローキン
キャピュレット卿夫人:ニーノ・オチアウーリ
ジュリエットの乳母:タチヤーナ・バフターゼ
パリス(ジュリエットの婚約者):ダヴィド・アナネッリ
パリスの小姓:テオーナ・ベドシヴィリ
ローレンス神父:パータ・チヒクヴィシヴィリ
ジュリエットの友人:ラリ・カンデラキ
吟遊詩人、道化:ヤサウイ・メルガリーエフ
モンタギュー卿(ロミオの父):マヌシャール・シハルリーゼ
ベンヴォーリオ(ロミオの友人):ゲオルギー・ムシヴェニエラーゼ
居酒屋の主人:ニカ・ジャイアニ

ふぅう。ウヴァーロフのロミオに泣かされる日が来ようとは……。1月の新国立劇場バレエ『白鳥の湖』といい、今日の『ロミオとジュリエット』といい、何か最近、ウヴァーロフにツボってるわ。

正直、ロミオとしてはどうなのかなぁ? と、思わないでもないのよ。日頃から恋にうつつを抜かす直情型で脳天気な若者には見えないし、大柄でスピード感に欠けるから、恋する躍動感も薄いし。
ただ、なんつーか、ダンス力が凄いというか。跳んで回って止まる、その一連の流れの美しさ。あるいは、アラベスクの一瞬の間に生じる静謐さ。そんな当たり前のことにこそ、胸を打たれてしまったのだ。

それはもちろん、アナニアシヴィリにも言えることで。このふたりの滋味豊かな『ロミジュリ』にしみじみと感動し、と同時に「やっぱり私はロシアバレエが好き!」ということを実感した一夜でした。

あー、いいもん観たな、ホント。

|

« 人間座『日輪 〜あるいは夜の曳航〜』 | トップページ | 今日もまた »

2010年鑑賞記録」カテゴリの記事