« 脱力 | トップページ | 新国立劇場バレエ団『ビントレーのペンギン・カフェ』 »

2010年11月 2日 (火)

新国立劇場バレエ団『ビントレーのペンギン・カフェ』

2010年10月27日(水)〜11月3日(水) 新国立劇場 オペラ劇場(オペラパレス)
http://www.nntt.jac.go.jp/

[指揮]ポール・マーフィー [管弦楽]東京フィルハーモニー交響楽団
[メゾソプラノ]渡辺敦子(『ペンギン・カフェ』)

新しい芸術監督にデヴィッド・ビントレーを迎え、「20世紀初頭から現代までを俯瞰する」トリプル・ビルで開幕した新国立劇場バレエ団。合同ガラの余韻が残っているまま初台へ向かったけど、そこはそれ、別物として楽しめました。

『火の鳥』
[振付]ミハイル・フォーキン [音楽]イーゴリ・ストラヴィンスキー
[装置]ディック・バード [衣裳]ナターリヤ・ゴンチャローワ
[照明]沢田祐二 [ノーテイター]デニス・ボナー
[衣裳スーパーバイザー]ブルース・ホロヴィッツ

火の鳥:川村真樹
イワン王子:福岡雄大
王女ツァレヴナ:湯川麻美子
魔王カスチェイ:古川和則

火の鳥の川村真樹。長い手脚に赤い衣裳と髪飾りがよく映える。ただ、もう少し強靭さがあった方がよかったかも。後半は魔物たちに埋没していたような。
イワン王子の衣裳はあまり王子っぽくないンだけど、福岡雄大は優美に踊るその姿で王子らしさを表現していた。
魔王カスチェイをノリノリで演じる古川和則。こういう役、好きそう(笑)。

初演から100年。さすがに古めかしさは感じるものの、魔物たちが一斉に踊り出す怒濤のダンスシーンはなかなかの迫力。

『シンフォニー・イン・C』
[振付]ジョージ・バランシン [音楽]ジョルジュ・ビゼー(『交響曲第1番 ハ長調』)
[振付指導]コリーン・ニアリー [衣裳]大井昌子 [照明]磯野睦

第1楽章プリンシパル:長田佳世、福岡雄大
同 コリフェ:西山裕子、大和雅美、福田圭吾、小柴富久修
第2楽章プリンシパル:小野絢子、冨川祐樹
同 コリフェ:細田千晶、川口藍、澤田展生、田中俊太郎
第3楽章プリンシパル:酒井はな、芳賀望
同 コリフェ:寺島まゆみ、寺田亜沙子、グリゴリー・バリノフ、野崎哲也
第4楽章プリンシパル:本島美和、マイレン・トレウバエフ
同 コリフェ:さいとう美帆、高橋有里、アンダーシュ・ハンマル、原健太

2003年の新国立劇場バレエガラで観た時と印象はほとんど変わらず。7年経っても「圧倒的な存在感を放つプリンシパル不足を感じる(特に男性陣)」。とは言え、最近はそれこそがここの持ち味だと思うようになったけど。

そんな中、第1楽章のふたり、長田佳世と福岡雄大はそこそこ華やかさを感じさせてくれた。歯切れよい音楽に合わせて小気味よく振り出されていく手脚。その正確さ、その鮮やかさ。爽快。
あと、第4楽章の本島美和とマイレン・トレウバエフも、軽快な踊りで皆をフィナーレへと牽引していた。
意外だったのが、第3楽章の酒井はな。華やかな存在感を放つと思いきや、何気にコリフェと馴染んでるよ。馴染んでる場合じゃないだろう。う〜む。

『ペンギン・カフェ』
[振付]デヴィッド・ビントレー [音楽]サイモン・ジェフス
[装置・衣裳]ヘイデン・グリフィン [照明]ジョン・B・リード
[ノーテイター]デニス・ボナー [装置スーパーバイザー]ダグラス・ニコルソン
[衣裳スーパーバイザー]ヴァンダ・ヒューストン

ペンギン:さいとう美帆
ペンギンウェイター:西山裕子、大和雅美
ユタのオオツノヒツジ:湯川麻美子、マイレン・トレウバエフ
テキサスのカンガルーネズミ:八幡顕光
豚鼻スカンクにつくノミ:高橋有里
ケープヤマシマウマ:芳賀望
ブラジルのウーリーモンキー:福岡雄大
熱帯雨林の家族:本島美和、貝川鐵夫、田中雛羽

本作が制作された1988年、世界はまだ環境問題に無関心だった。そんな時代に絶滅危惧種が登場するバレエを創ってしまうビントレーの先見性に、まず驚かされる。しかも、教訓譚に付き物の説教臭さはまるでなく、軽妙洒脱な作品に仕上げているあたり、英国のユーモアを感じさせてGood!
心配だったサイモン・ジェフスよる“ペンギン・カフェ・オーケストラ”の音楽も、バレエ用にオーケストレーションされたことによって、時代遅れの印象を辛うじて免れていたかな。

ワタクシ的には、公開リハーサルで予備知識を得てしまい、ラストに向けての展開に意外性を感じられなかったのが、少々、残念でした。

ペンギンのさいとう美帆、ハジけっぷりがメチャメチャ可愛い。
ウーリーモンキーの福岡雄大がサンバのリズムによく乗っていて、こういう踊りも巧いンだな……ってことで、何気に今日は福岡雄大奮闘公演だったり(笑)。

|

« 脱力 | トップページ | 新国立劇場バレエ団『ビントレーのペンギン・カフェ』 »

2010年鑑賞記録」カテゴリの記事