« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

今年もいろいろ観ました

ンが、何だかよくわからないけどバタバタで、ゆっくり1年を振り返っている時間がございません。
来年はもう少し余裕を持ちたいっす。
とりあえず、今日は大掃除と年賀状を終えて、シネマヴェーラ渋谷に溝口健二監督『雨月物語』を観に行くぞ、と。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎え下さいませ。

◎本日の読書
 『久生十蘭短篇選』川崎賢子編

|

2010年12月30日 (木)

PARCO PRESENTS / Team申 第4回公演『抜け穴の会議室 〜Room No.002〜』

2010年12月18日(土)〜31日(金) PARCO劇場
http://www.parco-play.com/web/page/

[作・演出]前川知大 [美術]二村周作 [音楽]かみむら周平
[照明・映像]原田保 [音響]原田耕児 [衣裳]山下和美
[ヘアメイク]西川直子

続きを読む "PARCO PRESENTS / Team申 第4回公演『抜け穴の会議室 〜Room No.002〜』"

|

2010年12月28日 (火)

示談成立

リンク: 市川海老蔵さん 示談成立で会見 - 毎日jp(毎日新聞).

市川海老蔵さん 示談成立で会見

 顔などに大けがをした歌舞伎俳優、市川海老蔵さん(33)が28日、東京都内で会見し、加害者の伊藤リオン被告(27)と、トラブルの原因となった元暴走族リーダーの双方と24日に示談を成立させたことを明らかにした。

会見中に何度か出てくる「酒癖の悪さ」がすっげー気になる。
とりあえず、一年くらいはじっくり稽古事をやって下さいまし。

◎本日の読書
 『久生十蘭短篇選』川崎賢子編

|

2010年12月26日 (日)

シアターコクーン・オンレパートリー2010『黴菌』

2010年12月4(土)〜26日(日) Bunkamura シアターコクーン
http://www.bunkamura.co.jp/

[作・演出]ケラリーノ・サンドロヴィッチ
[音楽]斎藤ネコ [美術]伊藤雅子 [照明]関口裕二 [映像]上田大樹
[音響]水越佳一 [衣裳]小峰リリー [ヘアメイク]宮内宏明

続きを読む "シアターコクーン・オンレパートリー2010『黴菌』"

|

2010年12月25日 (土)

終わったー!

三日間、たくさんのお客様にいらしていただいて、感謝しております。
打ち上げも楽しかった〜。今回は演劇制作の方たちとの共同作業だったので、興味深い話をいろいろ聞けたし、料理もメチャメチャ美味しかったし。
来年の再演ではよりbrush upしたステージをお見せできることを祈りつつ……

Merry Christmas

◎本日の読書
 『久生十蘭短篇選』川崎賢子編

|

2010年12月23日 (木)

休日返上

昨日、今日、明日とクリスマスも関係なくLIVE。普段とはジャンルの違う仕事で物販が不安だったけど、予想外にCDが売れて一安心。品揃えやPOPに工夫を凝らした賜物か。あ、いや、もちろん、演奏が素晴らしかったことが一番の理由でございます。

何はともあれ、あと1日。無事に終了しますように。

◎本日の読書
 『久生十蘭短篇選』川崎賢子編

|

2010年12月21日 (火)

元旦特別追加公演

リンク: ル テアトル銀座 坂東玉三郎特別公演 中村獅童出演「元旦特別追加公演」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと).

ル テアトル銀座 坂東玉三郎特別公演 中村獅童出演「元旦特別追加公演」のお知らせ

ル テアトル銀座 坂東玉三郎特別公演 中村獅童出演「元旦特別追加公演」の開催が決定しました。

■演目
一、壇浦兜軍記 阿古屋
二、女伊達

■開演時間
18時

■料金
1等:18000円
2等:10000円
3等:5000円
2階BOX席(1名様):18000円

■発売日時
12月21日(火)
午前10時よりチケット松竹(電話・WEB)のみで一斉発売

あっという間に完売。当然ですね〜。

◎本日の読書
 なし

|

2010年12月18日 (土)

東京バレエ団『M』

2010年12月18日(土)〜19日(日) 東京文化会館
http://www.nbs.or.jp/

[振付/美術・衣裳コンセプト]モーリス・ベジャール
[音楽]黛敏郎、クロード・ドビュッシー、ヨハン・シュトラウスII世、エリック・サティ、リヒャルト・ワーグナー、ほか

続きを読む "東京バレエ団『M』"

|

2010年12月16日 (木)

NODA・MAP『南へ』、まずは1枚確保

NODA・MAP 第16回公演『南へ』の会員先行予約は全滅だったので、続けてe+の最速プレオーダーに申し込んだところ、何とか初日が取れた。ンが、席番は発券してみないとわからない〜。ちえっ。念のため、東京芸術劇場チケットサービスの先行予約も申し込んでおこうかな。
それにしても、70歳でNODA・MAPに参加する藤木孝さん……凄過ぎる。

結局、昨日の『天皇の世紀』は諦めました。一瞬、勝手にフレックスにしちゃおうかと思ったンだけど、そういうわけにもいかないし。ってことで、レンタル希望(今のところ、セルのみなのよね)。

◎本日の読書
 『田村はまだか』朝倉かすみ

|

2010年12月14日 (火)

『くるみ』の季節

ここにきて、急に『くるみ割り人形』が観たくなってきた。ンが、牧阿佐美バレヱ団は先週末に終わってしまったし……。
これからだと、やっぱミハイロフスキーですかね。仕事もあるので、観られるとしたら25日(土)のミリツェワ&プロームかしらん? あ、でも、会場が東京国際フォーラムじゃん。最悪。

しっかし、『ドン・キホーテ』のオブラスツォーワからテリョーシキナへのキャスト変更って、いくら何でもキャラ違い過ぎだよ〜。

◎本日の読書
 『田村はまだか』朝倉かすみ

|

2010年12月11日 (土)

伝説のテレビ映画

シアター・イメージフォーラムにて『天皇の世紀』を観る。
本日の上映は第3話〈先覚〉と第4話〈地熱〉。4話の方に松橋登さんが出演されているので、たまにはスクリーンで観てみようかと。


若いっ 細いっ 美しいっ


5分にも満たない出番(一橋慶喜役)でしたけど、満足満足。
第13話〈壊滅〉にも出演されている筈なんだけど、平日のモーニングショーでは無理かな。

ちなみに、作品自体も面白かったっす。1話完結なので、とりあえず何話を観ても楽しめそう。

◎本日の読書
 『最後の音楽』イアン・ランキン

|

2010年12月10日 (金)

世田谷パブリックシアター+コンプリシテ共同制作『春琴』

2010年12月2日(木)〜11日(土) 世田谷パブリックシアター
http://setagaya-pt.jp/

谷崎潤一郎『春琴抄』『陰翳礼讃』より

[演出]サイモン・マクバーニー [作曲]本條秀太郎
[美術]松井るみ、マーラ・ヘンゼル [照明]ポール・アンダーソン
[音響]ガレス・フライ [映像]フィン・ロス
[衣裳]クリスティーナ・カニングハム [人形制作]ブラインド・サミット・シアター

続きを読む "世田谷パブリックシアター+コンプリシテ共同制作『春琴』"

|

2010年12月 9日 (木)

海老蔵から詫び状

成田屋から海老蔵名義で詫び状が届く。いつになく素早い対応っすね。

ってことで、中止になった初春花形歌舞伎の代わりは、坂東玉三郎 特別公演だそうな。

ル テアトル銀座
坂東玉三郎 特別公演
中村獅童 出演

平成23年1月2日(日)〜20日(木)
午後2時開演
但し9日(日)、14日(金)は午後6時30分開演
11日は休演

1等席:18,000円
2等席:10,000円
3等席:5,000円
2階BOX席(1名様):18,000円

演目は『阿古屋』と『女伊達』。う〜む、共演が獅童でなけりゃ、行くンだけどな。

◎本日の読書
 『最後の音楽』イアン・ランキン

|

2010年12月 8日 (水)

無期限謹慎ですか

リンク: 成田屋通信 - 成田屋 市川團十郎・市川海老蔵 公式Webサイト.

市川海老蔵休演のお詫び

 この度は、皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。

 本日、記者発表させていただきました通り、海老蔵は当面の活動を自粛させていただき、しばらくの間舞台を休演させていただきます。従いまして、2011年1月のル・テアトル銀座での初春花形歌舞伎公演は中止と決定いたしました。

昨日は帰りが遅かったので、海老蔵のお詫び会見はまったく観られず。帰りの電車の中で「記者会見」とか「無期限謹慎」といったタイトルのメールが届いてるのに気づき、一体、何があったのさ 状態のワタクシでございました。

ってことで、ルテアトル銀座1月公演「初春花形歌舞伎」公演中止に伴うお詫びとご報告御園座 二月大歌舞伎の公演情報。当初、海老蔵、團十郎、七之助と発表されていたのが、海老蔵が抜けて、福助と梅玉が参加。

◎本日の読書
 『最後の音楽』イアン・ランキン

|

2010年12月 7日 (火)

師走の二人会

2010年12月7日(火)〜8日(水) 中野スタジオあくとれ

松橋登さんと坂元貞美さんによる《師走の二人会》。2006年から年に1回ずつ回を重ね、スケジュールが合わなかった昨年はお休みし、今年が4回目だそうな。
終演後は、ビール片手にキャスト、スタッフ、観客が思い思いに歓談。少人数だからこそ可能な、とっても和やかな会でした。

続きを読む "師走の二人会"

|

2010年12月 5日 (日)

松橋登さまの白衣姿

この際だから、松橋登さんがご出演されている明智小五郎シリーズ『大時計の美女』の録画を探してみる。もともとこのシリーズは好きだったので、絶対、どこかに録画が残っている筈なのよね〜。

ってことで、ありました。ちなみに、Amazonにもありました。

続きを読む "松橋登さまの白衣姿"

|

2010年12月 3日 (金)

終わらないうちに

光明皇后1250年御遠忌記念 特別展《東大寺大仏 −天平の至宝−》を観る。

ンが、上野駅到着が19時過ぎ。ヤバいじゃん、時間足りないじゃん……ってことで、サクサク観て回ったせいか、ちょっと物足りなかったかも。う〜む。

とりあえず、印象に残ったのは、

伝弥勒仏坐像(試みの大仏)
前のめりの姿勢と切れ長の目に不思議な魅力がある。

八角燈籠
扉に表された音声菩薩の優美な姿にうっとり〜。

僧形八幡神坐像
錫杖、光背、台坐は当初のまま、彩色も実に鮮やか。

重源上人坐像
会場に入った途端、その強烈な風貌に引き寄せられる。

阿弥陀如来立像
すべてにおいて洗練されている。

といったところっす。

最後は『蛍の光』に追い出されてしまったよ。そこまで時間ピッタリに閉館しなくても……。1階ラウンジに展示されている大仏さまの右手実物大レプリカ(約2.6メートル)も観られなかったし。ちえっ。

◎本日の読書
 『最後の音楽』イアン・ランキン

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »