« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月29日 (金)

東日本大震災 復興支援 歌舞伎チャリティー公演

2011年7月29日(金) 新橋演舞場
http://www.kabuki-bito.jp/

東日本大震災の復興を支援する特別公演で、収益を被災者の方々への義援金として寄付するそうな。
ってことで、東北に所縁のある舞踊を披露する他、幕間の物品販売で被災地のアンテナショップが名産品を販売するなど、まさに東北尽くしの公演でした。

続きを読む "東日本大震災 復興支援 歌舞伎チャリティー公演"

|

2011年7月28日 (木)

大規模修繕劇団 旗揚げ公演『血の婚礼』

2011年6月24日(金)〜7月30日(土) にしすがも創造舎体育館 特設劇場
http://www.bunkamura.co.jp/

[作]清水邦夫 [演出]蜷川幸雄
[美術]中越司 [音響]井上正弘 [照明]服部基
[衣裳]小峰リリー [ヘアメイク]鎌田直樹

続きを読む "大規模修繕劇団 旗揚げ公演『血の婚礼』"

|

2011年7月27日 (水)

今秋はどうしましょう?

ようやく11月の博多座詳細が決定。ってことで、改めて海老蔵クン今秋の予定。

大阪松竹座 九月大歌舞伎
御園座 第四十七回吉例顔見世
錦秋博多座大歌舞伎

1ヶ所くらいは行きたいと思うンだけど、どれもイマイチ食指が動かないのよね〜。ボリショイ・バレエも買い足したいし、ここは無理して行かなくてもいいかな。

そう言えば、レニングラード国立バレエ ─ミハイロフスキー劇場─の優先予約も始まってるンですね。もう今年も終わった気分?(笑)

◎本日の読書
 『楊令伝(2)』北方謙三

|

2011年7月25日 (月)

まずは1枚

ボリショイ・バレエの先行販売で『スパルタクス』を1枚購入。あまりに先の話だし、キャスト変更もあるだろうから、『白鳥の湖』と『ライモンダ』は様子見……とか何とか言ってると、結局、それだけで終わっちゃうような。

昨日でアナログ放送は終了。家のテレビはJ:COMがデジアナ変換してくれてるので無問題。

◎本日の読書
 『楊令伝(2)』北方謙三

|

2011年7月24日 (日)

七月大歌舞伎 夜の部

2011年7月2日(土)〜26日(火) 新橋演舞場
http://www.kabuki-bito.jp/

初日は1等席が取れないということで2等席へ。ンが、今日はちゃんと1等席を取っていただきました。最近は後援会に頼むことも少なくなってしまいましたけど、いつもありがとうございます〜。

続きを読む "七月大歌舞伎 夜の部"

|

2011年7月19日 (火)

山は越えたか?

昨日でMix終了。ようやく先が見えてきた。
毎度のことながら、エンジニアの集中力には感心いたします。12時間以上ぶっ続けで作業してますものね。待ってる間、こっちはウトウトしたりしてるというのに(笑)。
週末の2DAYS LIVEも、たくさんのお客様に足を運んでいただき、感謝感謝でございます。

それにしても、なでしこジャパン。唯でさえ寝不足だというのに、試合観ちゃいましたよ。
男前だぁ、澤穂希。彼女の場合、何故かフルネームで呼び捨てにしたくなる。日本酒の名前みたいだから?(……すみません)
何はともあれ、優勝おめでとうっ

さっき知りましたけど、亡くなったンですね、原田芳雄さん。
http://www.cinematoday.jp/page/N0033882

今夜は鈴木清順監督『ツィゴイネルワイゼン』でも観ましょうか。合掌。

◎本日の読書
 なし

|

2011年7月15日 (金)

津原泰水『11 eleven』刊行記念トークセッション 反世界曼荼羅

2011年7月15日(金) ジュンク堂書店 新宿店
http://www.kawade.co.jp/np/index.html

津原泰水×四谷シモン

レコーディング、ライヴ、ミックス、マスタリングというスケジュールを縫って、何とか行けてよかった〜。
『11 eleven』刊行記念というよりは、ほとんど《四谷シモンの会》でした(笑)。もう何年前だろう? 状況劇場で役者・四谷シモンを観たのは。いや〜、すっかりおじいちゃんになっていてビックリ!

続きを読む "津原泰水『11 eleven』刊行記念トークセッション 反世界曼荼羅"

|

2011年7月12日 (火)

バレエの神髄 2011年来日公演

2011年7月12日(火)〜14日(木) 文京シビックホール ほか
http://www.koransha.com/

ルジマトフひとりが突出することなく(もちろん、彼のファンからすれば、思いっきりスペシャル感を醸し出していたことになるンでしょうけど)、バランスのいいガラ公演だったと思われ。
久しぶりのコルプは……やっぱオモロイ奴だった(笑)。明日からのレコーディングを放り出し、大阪と名古屋も行きてー!

続きを読む "バレエの神髄 2011年来日公演"

|

2011年7月11日 (月)

ローラン・プティ死去

リンク: asahi.com(朝日新聞社):世界的振付家ローラン・プティさん死去 87歳 - おくやみ・訃報.

世界的振付家ローラン・プティさん死去 87歳

 AFP通信によると、ベジャールと並ぶ世界的振付家、ローラン・プティさんが10日、スイス・ジュネーブで死去した。87歳だった。

プティが牧阿佐美バレヱ団に『デューク・エリントン・バレエ』を振り付けたりしなければ、菊地研さんのファンになることもなく、従って、ここまでバレエにハマることもなかったかも。来年2月に牧で上演予定の『ノートルダム・ド・パリ』は追悼公演になるンでしょうね。合掌。

 来日は数多く、牧阿佐美バレエ団「デューク・エリントン・バレエ」や新国立劇場「コッペリア」などを手がけ、草刈民代、上野水香、本島美和ら多くの日本人ダンサーの個性を引き出した。

本島さんの名前を出すなら、菊地さんの名前を出して欲しかったよ……。

◎本日の読書
 『楊令伝(1)』北方謙三

|

2011年7月 9日 (土)

クロストーク150分 最前線の演劇知

2011年7月9日(土) 水天宮ピット サロン
http://www.wonderlands.jp/

講師:野田秀樹(劇作家、演出家、俳優)
聞き手・案内人:徳永京子(演劇ジャーナリスト)

非常に興味深い150分でした。いずれ主催のワンダーランドにレポートが掲載されるのではないかしらん? 取り急ぎ、自分のための備忘録として。例によって、記録ではなく記憶です。

続きを読む "クロストーク150分 最前線の演劇知"

|

2011年7月 7日 (木)

チケットget!

昨日の会員先行販売をすっかり忘れていて、半ば諦めていた歌舞伎チャリティー公演。3階席だけど、今日、何とかgetできた〜。

第一、ご挨拶と黙祷

幹部俳優出演

ご挨拶  大谷信義(松竹株式会社代表取締役会長)
     迫本淳一(松竹株式会社代表取締役社長)
     中村芝翫(社団法人日本俳優協会会長)
黙祷発声 坂田藤十郎(社団法人日本俳優協会副会長)

第二、舞踊 東北民謡づくし

中村福助、中村翫雀、中村扇雀、中村橋之助、片岡孝太郎 ほか

第三、舞踊 『松島』

尾上菊五郎、松本幸四郎、中村吉右衛門、市川團十郎、片岡仁左衛門、中村梅玉

第四、幕間 チャリティー物品販売(約50分)

歌舞伎俳優によるチャリティー模擬店
被災地のアンテナショップによる名産品の販売等

第五、舞踊 『石橋』

市川染五郎、尾上松緑、尾上菊之助、市川海老蔵、中村勘太郎

なんちゃって俳優祭ですか? ま、でも、『松島』と『石橋』は何気に面白そうな顔合わせだわ。

◎本日の読書
 『楊令伝(1)』北方謙三

|

2011年7月 5日 (火)

ドキドキする

リンク: 「バレエの神髄」追加演目(ルジマトフ『ボレロ』)&出演者変更のお知らせ.

「バレエの神髄」追加演目(ルジマトフ『ボレロ』)&出演者変更のお知らせ

ルジマトフ出演『ボレロ』(世界初演)が上演決定!

7/12(火)〜14(木)に開催される「バレエの神髄」で、ルジマトフ出演の世界初演作品『ボレロ』の追加上演が決定しました!
日本における大震災への思いをこめて、今回の公演のためにルジマトフが振付家N.アンドローソフに依頼し、創られた作品。
日本のバレエ・ファンの皆さまのために、ルジマトフから用意されたスペシャルなプレゼントです。
どうぞお見逃しなく!

出演者変更のお知らせ

出演を予定しておりましたアレクサンドル・ヴォルチコフ(ボリショイ・バレエ)にかわりまして、同じくボリショイ・バレエ プリンシパルのルスラン・スクヴォルツォフが来日し、アンナ・アントーニチェワとともに出演致します。
この出演者変更による演目の変更はございません。
ご了承下さいますようお願い申し上げます。

この時期に「出演者変更のお知らせ」とか言われると、ドキドキする。とにかく、皆さん、無事に来日して下さいませ〜。
大阪と名古屋も行きたかったけど、スタジオの仕事じゃどうしようもありません。

◎本日の読書
 『楊令伝(1)』北方謙三

|

2011年7月 2日 (土)

七月大歌舞伎 昼の部

2011年7月2日(土)〜26日(火) 新橋演舞場
http://www.kabuki-bito.jp/

海老蔵、9ヶ月? 10ヶ月? ぶりの舞台復帰。ってゆうか、そもそも何で「当面の活動を自粛させていただき、しばらくの間舞台を休演させていただきます」ってなことになったンだっけ? あっ、そうか、酒の上でのトラブルか……いや、ま、何はともあれ、めでたいっす。

続きを読む "七月大歌舞伎 昼の部"

|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »