« 新春浅草歌舞伎 第一部 | トップページ | 成田屋から杮葺落四月大歌舞伎のお知らせ »

2013年1月21日 (月)

新国立劇場バレエ団『ダイナミック ダンス!』テイク・ファイヴ公開リハーサル

2013年1月21日(月) 新国立劇場 中劇場
http://www.nntt.jac.go.jp/

先週末のライヴの残務処理に今週末のライヴの準備が重なり、結局、10分ほど遅れて会場到着。
受付で名前を言って、「東日本大震災の被災地の復興支援を目的とする【芸術文化復興支援基金】への500円以上の寄附」をして入場。ちょうどビントレー氏のトークが終わったところでした。

座席については、センターブロックへの立ち入り禁止、両サイドのブロックならご自由に、途中退席も可、といった感じ。
19:50頃まで場当たり。その後、演奏が入って1stが踊り、微調整をして、2ndが踊る。1stが踊った際にピアノソロのテンポを直したくらいで、途中で止めることはほとんどない。1時間ちょっとで終わると思っていたので、たっぷり2時間、しかも両キャストを観られたのは嬉しかった(本番は1stしか観られないので)。

何気に目立っていたマイレン・トレウバエフ。ノリノリでしたね〜。
小野絢子と福岡雄大は何度も組んで踊っているだけあって、同じ曲(Autumn in Washington Square)を踊った本島美和と厚地康雄のパートナリングに比べると、さすがに一日の長といった印象。
あと、米沢唯のポール・ド・ブラが印象に残ったので、今度、彼女の主役を観てみようかな。

……とか何とか言いつつ、本日の目的は知り合いのミュージシャンに挨拶することだったり(笑)。
オケピに入るのは今日が初めてで、モニター頼りの演奏は物凄く緊張したらしい。CDの完コピ(ソロもコピー!)という話にはがっくりきたけど、そこは“生”、多少の遊びは期待してるよん。

【関連記事】
バレエ「テイク・ファイヴ」公開舞台リハーサルが開催されました。|ニュース|新国立劇場
復興への祈りをこめて|新国立劇場バレエ団ブログ

|

« 新春浅草歌舞伎 第一部 | トップページ | 成田屋から杮葺落四月大歌舞伎のお知らせ »

2013年鑑賞記録」カテゴリの記事