« マリインスキー・バレエ『白鳥の湖』ライブ・ビューイング | トップページ | 痺れた〜 »

2013年6月25日 (火)

歌舞伎座新開場 杮葺落六月大歌舞伎 第三部

2013年6月3日(月)〜29日(土) 歌舞伎座
http://www.kabuki-bito.jp/

Teien

開演前に歌舞伎座タワーの5階にある屋上庭園だけ覗いてみる。写真は河竹黙阿弥の石燈籠と蹲踞(の手水鉢)。河竹家代々に受け継がれてきたもので、黙阿弥没後百二十年を記念して寄贈されたそうな。

『御存 鈴ヶ森』

幡随院長兵衛:松本幸四郎
雲助 東海の勘蔵:市川團蔵
同  北海の熊六:市村家橘
飛脚 早助:松本錦吾
白井権八:中村梅玉

何年か前に観た芝翫の白井権八と富十郎の幡随院長兵衛の記憶が鮮やかに蘇る(泣)。当時はそんなにいいとも思わず観ていたのに。不思議。

それにしても、幸四郎の台詞は相変わらず聞き取りにくいのぉ。

十二世市川團十郎に捧ぐ
『助六由縁江戸桜』

花川戸助六 実は 曽我五郎:市川海老蔵
三浦屋 揚巻:中村福助
通人 里暁:坂東三津五郎
朝顔仙平:中村又五郎
福山かつぎ 音松:尾上菊之助
三浦屋 白玉:中村七之助
男伊達 山谷弥吉:中村亀鶴
同   田甫富松:尾上松也
同   竹門虎蔵:中村歌昇
同   砂利場石造:中村萬太郎
同   石浜浪七:坂東巳之助
茶屋廻り 金太:市村竹松
同    松次:大谷廣太郎
同    竹次:中村種之助
同    梅次:大谷廣松
傾城 八重衣:中村壱太郎
同  浮橋:坂東新悟
同  胡蝶:尾上右近
同  愛染:中村米吉
同  誰ヶ袖:中村児太郎
国侍 利金太:片岡市蔵
奴 奈良平:片岡亀蔵
遣手 お辰:市川右之助
文使い番新 白菊:中村歌江
三浦屋女房 お京:大谷友右衛門
曽我満江:中村東蔵
髭の意休 実は 伊賀平内左衛門:市川左團次
くわんぺら門兵衛:中村吉右衛門
白酒売新兵衛 実は 曽我十郎:尾上菊五郎

口上:松本幸四郎

團十郎の逝去に伴い、息子の海老蔵が勤めることとなった助六。幕見した『対面』の出来があまりに酷かったので心配していたものの、祝祭劇としてのハレの気分が新しい劇場の杮落としに誠に相応しく、役者の出来不出来そっちのけで楽しめた。
ま、でも、助六の出端で海老蔵がやけに暗澹としていたのは気になったかな。本舞台に来てからは、そうでもなかったンだけどね。

白玉の七之助の美しさ、意休の左團次の貫禄、くわんぺら門兵衛の吉右衛門と朝顔仙平の又五郎の可笑しさ、白酒売の菊五郎の軽妙さ、そして何より、散々笑わせた後でホロリとさせる三津五郎の通人! 最高でした〜。

そうそう、並び傾城が若手揃いで気持ちよかったです。たまに「どこが突き出しだよ!?」とツッコミ入れたくなるような老けた傾城がいるからね(笑)。ちょっと険があるンだけど、意外に右近が綺麗だった。

【関連記事】
歌舞伎座「柿葺落六月大歌舞伎」開幕|歌舞伎美人

|

« マリインスキー・バレエ『白鳥の湖』ライブ・ビューイング | トップページ | 痺れた〜 »

2013年鑑賞記録」カテゴリの記事