« セルゲイ・フィーリンがロシアに帰国 | トップページ | 海老蔵のFacebookに »

2013年9月17日 (火)

キャラクテールへの道?

マリインスキーのサイトをチェックしたところ、10月末までのキャストが発表になっていて、コールプは新たに『イワンと仔馬』の侍従と『ラ・シルフィード』のマッジを踊るらしい。

『イワンと仔馬』
http://www.mariinsky.ru/en/playbill/playbill/2013/10/7/2_2000/
http://www.mariinsky.ru/en/playbill/playbill/2013/10/8/2_2000/

◆10月7日
イワン:アレクサンドル・セルゲーエフ
姫君:アリーナ・ソーモワ
仔馬:ウラジスラフ・シュマコフ
侍従:イーゴリ・コールプ
皇帝:tba
雌馬:ソフィヤ・グーメロワ
馬たち:Trofim Malanov、Yevgeny Deryabin

◆10月8日
イワン:マクシム・ジュージン
姫君:アナスタシア・コレゴワ
仔馬:グリゴーリー・ポポフ
侍従:イーゴリ・コールプ
皇帝:イリヤ・クズネツォフ
雌馬:ズラータ・ヤリニチ
馬たち:アンドレイ・ソロヴィヨフ、カミーリ・ヤングラゾフ

『ラ・シルフィード』
http://www.mariinsky.ru/en/playbill/playbill/2013/10/31/1_2000/

◆10月31日
ラ・シルフィード:エレーナ・エフセーエワ
ジェイムズ:アントン・コールサコフ
エフィー:ソフィア・イワノワ=スコブリコーワ
マッジ:イーゴリ・コールプ
ガーン:ユーリ・スメカロフ

日本語表記は概ねジャパン・アーツに準じてます(不明な場合は、英語表記のまま)。

すでに『眠れる森の美女』のカラボスを踊っているので、『ラ・シルフィード』のマッジは無問題だろうし、2009年の来日公演で『イワンと仔馬』を観た時、割と普通に「コールプなら侍従もOK〜♪」と思ったので(ご覧になったことがない方のために、ジャパン・アーツのブログ・レポーターに応募した際の記事がここにあります。上から3枚目の写真に写っている黒い衣裳が侍従です)、きっとこれも大丈夫でしょう。

ちなみに、10月27日にはまたまた『眠れる森の美女』のカラボスを踊ります。
http://www.mariinsky.ru/en/playbill/playbill/2013/10/27/2_1200/

普通ならキャラクテールが踊る役ばかり。何かやたらと攻めてるな(笑)。
コールプ以外はざっとしかチェックしてないけど、若手のデビューも、結構、あるような。

◎本日の読書
 なし

|

« セルゲイ・フィーリンがロシアに帰国 | トップページ | 海老蔵のFacebookに »

イーゴリ・コールプ」カテゴリの記事