« B級カルトの帝王 | トップページ | 昨日に引き続き »

2013年10月29日 (火)

ツィスカリーゼがワガノワ・バレエ・アカデミーの学長に!?

イーゴリ・コールプのVKから辿り着いたのがこの記事。
http://www.rosbalt.ru/piter/2013/10/28/1193391.html

なんとまぁ、ニコライ・ツィスカリーゼがワガノワ・バレエ・アカデミーの学長に、そして、ウリヤーナ・ロパートキナが芸術監督に任命されたそうな。ロパートキナはわかりますけど(まだ早いでしょう、というのは置いておいて)、ツィスカリーゼが学長って……。

イズベスチアとノーボスチにも同様の記事が。
http://izvestia.ru/news/559618
http://ria.ru/spb/20131028/973069558.html

すでに日本でも記事になってますね〜。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013102800945
http://japanese.ruvr.ru/2013_10_29/123544306/
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131029/erp13102901310001-n1.htm

もともと私は熱心に海外サイトを回るタイプではなく、せいぜいコールプのネタを探すくらいなので、何故、このようなことになったのかまったくわかりません。ただ、ワガノワ・バレエ・アカデミーのサイトにはマリインスキーの総裁ワレリー・ゲルギエフ宛の公開書簡がupされていますし、以前からアカデミーとゲルギエフとの間に確執があって、今回の人事となったンでしょうね。

この先、まだまだ波乱含みのような。パワーゲームだか何だか知らないけど、生徒たちのことを最優先に考えてあげてくださいまし。

【追記】
記者会見の動画です。公式なのか不明なので、リンクはしません。
http://www.youtube.com/watch?v=d17FuGByWpQ

あと、ワガノワ・バレエ・アカデミーのサイトにupされていた公開書簡は削除されたみたいです。

◎本日の読書
 『夢幻諸島から』クリストファー・プリースト

|

« B級カルトの帝王 | トップページ | 昨日に引き続き »

イーゴリ・コールプ」カテゴリの記事