« 松橋登さんの朗読会 | トップページ | 福助、来月も休演 »

2013年12月 3日 (火)

ドミトリチェンコに懲役6年の判決

リンク: 元ダンサーに懲役6年の判決 ボリショイ芸術監督襲撃事件 ― スポニチ Sponichi Annex 社会.

元ダンサーに懲役6年の判決 ボリショイ芸術監督襲撃事

 モスクワの地区裁判所は3日、ロシアのボリショイ・バレエ団芸術監督の襲撃を指示、重傷を負わせた傷害罪で、ボリショイ劇場の準トップダンサーだったドミトリチェンコ被告に懲役6年、実行犯の男に懲役10年の判決を言い渡した。

なんでこんなことになってしまったのか……。

さて、11月26日付の記事で書いたマハリナとコールプの画像でもないかと探していたら、ブラジルのリオデジャネイロ市立劇場(Teatro Municipal do Rio de Janeiro)で開催されたEstrelas do Ballet Russoというガラ公演の情報を見つけました。12月1日なので、もう終わってますけど。
http://www.concertino.com.br/index.php?option=com_content&view=article&id=5246:estrelas-do-ballet-russo-grande-gala-do-festival-internacional-de-danca-de-s-petersburgo

出演者はボリショイとマリインスキーからで、アルチョム・オフチャレンコ、ミハイル・ロブーヒン、アンナ・チホミロワ、アナスタシア・スタシュケヴィチ、デニス・マトヴィエンコ、アナスタシア・マトヴィエンコ、アントン・コールサコフ、エカテリーナ・オスモールキナ、アナスタシア・コレゴワ、マクシム・ジュージン、イーゴリ・コールプ、ダニーラ・コルスンツェフ、エレーナ・エフセーエワなどなど。

コールプ、コールサコフ、コルスンツェフ(全員、イニシャル"K"だわ)はこの手のガラの常連……ってゆうか、いいように使われているような。

ひたすら海外を回らされているダンサーがいる一方、バレエ団では来年4月に初演予定のフレデリック・アシュトン振付『シルヴィア』のリハーサルが始まっていたり。
http://www.mariinsky.ru/en/news1/news2/28_231nov/

ちなみに、2月にはウェイン・マクレガー振付『インフラ』、6月にはやはりアシュトン振付『マルグリットとアルマン』を初演する予定だそうな。マルグリットはロパートキナで決まり、ですかね。

そうそう。DANCE OPEN in Vilniusの写真を撮ったフォトグラファーのサイトにコールプの写真が追加されてます〜。
Farewell by Kristina Kretova and Igor Kolb

コールプの鬼気迫る表情。う〜む、前に観た(オブラスツォーワとセルゲーエフだったかな?)のと同じ作品とは思えん。

【追記】
こちらの記事にドミトリチェンコの写真がありました。
ボリショイ監督襲撃事件、元ダンサーに流刑6年の判決 ロシア 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

◎本日の読書
 なし

|

« 松橋登さんの朗読会 | トップページ | 福助、来月も休演 »

イーゴリ・コールプ」カテゴリの記事