« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月30日 (土)

JAPON dance project TOKYO 2014 CLOUD/CROWD

2014年8月30日(土)〜31日(日) 新国立劇場 中劇場
http://www.japondanceproject.com/

[構成・振付]JAPON dance project
[照明]足立恒 [音楽]デービ・ベルジエ [音響]上田好生
[美術]針生康 [衣裳]宗明美

続きを読む "JAPON dance project TOKYO 2014 CLOUD/CROWD"

|

2014年8月28日 (木)

コールプとアラシュの『カルメン組曲』

イーゴリ・コールプとボリショイのマリーヤ・アラシュによる『カルメン組曲』リハーサル写真。

8月初旬に開催されたThe 11th Seoul International Dance Competitionのガラ公演だと思うけど、違うかなぁ???

◎本日の読書
 なし

|

2014年8月26日 (火)

百年の眠り

10日ほど前になりますけど、《魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展》に行ってきました。友人と一緒だったので、ゆっくりじっくりとまではいかなかったものの、それでも一通り回ったら2時間強はかかったかな。衣裳展としては、かなり充実していたと思われ。

ワタクシ的には、バレエ・リュス初期の品々が興味深く。100年も経っているわけだから、中にはかなり傷んでいるものもあって、それがまた歴史を感じさせていいのよね〜。結構、「ペイント」というのが多くて、生地に直接描いているみたいなんだけど、そのアバウトさが味になっていたり。

貴重な資料だからしょうがないとは言え、衣裳をちょっと指差しただけでもスタッフが飛んできたのは閉口いたしました。

【追記】
TOWER RECORDS ONLINEに関連CD&DVDの紹介や講演会レポートがあります。
http://tower.jp/article/campaign/2014/06/18/03

◎本日の読書
 なし

|

2014年8月23日 (土)

日生劇場ファミリーフェスティヴァル2014 牧阿佐美バレヱ団『ジゼル』

2014年8月22日(金)〜24日(日) 日生劇場
http://www.ambt.jp/

[音楽]アドルフ・アダン
[演出・振付]三谷恭三(ジャン・コラリ、ジュール・ペロー及びマリウス・プティパによる)
[美術]石井みつる

続きを読む "日生劇場ファミリーフェスティヴァル2014 牧阿佐美バレヱ団『ジゼル』"

|

2014年8月21日 (木)

《MEN IN MOTION》の舞台写真

昨日のつづき。《MEN IN MOTION》のTwitterに舞台写真がいくつかupされています〜。

エドワード・ワトソンとイワン・プトロフによるマシュー・ボーンの『白鳥の湖』。ワトソンのスワンは人外感が半端ないっすね。

イーゴリ・コールプはいつもの『ビギニング』。どうせならダリア・クリメントヴァとの『牧神の午後』をupして欲しかったな。

【追記】
いつの間にか『牧神』もupされていた! コールプがえらく不思議な生き物になっている(笑)。

◎本日の読書
 『AWAY ─アウェイ─』萩尾望都

|

2014年8月20日 (水)

最近のコールプ

イーゴリ・コールプは、8月16日にイタリアで開催された“Festival La Versiliana”でのガラ公演《MEN IN MOTION》に出演した模様。コールプのVKに出演者と撮った写真がありました。
https://vk.com/wall7828488_1197

左からアンドレイ・メルクーリエフ、マリアン・ヴァルター、イワン・プトロフ、コールプ、エドワード・ワトソン、ティム・マティアキス(当初発表されていたマライン・ラドメーカーから変更になった?)、ワディム・ムンタギロフかな。この他に、ダリア・クリメントヴァも参加してます。

ちょっとふざけたこの写真からもわかるように、(残念ながら削除されてしまいました)コールプはクリメントヴァと『牧神の午後』を踊ってます。プログラムはプトロフのサイトをご覧ください。
http://putrov.com/mim.aspx

ワトソンとプトロフでマシュー・ボーンの『白鳥の湖』を踊ったりして(ワトソンの写真がボーンのTwitterに)、かなり面白そうなんですよね、この公演。出演者やプログラムを変えつつ、数年前からやっているけど、どこかの呼び屋さんが日本にも読んでくれないかしらん。

そう言えば、何かの雑誌に来年11月〜12月のマリインスキー・バレエ来日公演の演目が出たらしいですよん。今度は『白鳥の湖』『ロミオとジュリエット』『愛の伝説』とのこと。『愛の伝説』は全幕を観てみたかったし、コールプが出演する可能性も高いし、嬉しいな。

ちなみに、マリインスキーのVKにロンドン公演の写真がまとめてありました〜。
https://vk.com/wall81344132_67315

◎本日の読書
 『AWAY ─アウェイ─』萩尾望都

|

2014年8月19日 (火)

ネタバレじゃん!

リンク: 三谷幸喜氏、野村萬斎ポアロで「オリエント急行殺人事件」描く (1/3ページ) - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ).

三谷幸喜氏、野村萬斎ポアロで「オリエント急行殺人事件」描く

 劇作家、三谷幸喜氏(53)と英推理作家、アガサ・クリスティの“大型コラボ”が実現する。傑作ミステリー「オリエント急行殺人事件」がフジテレビ開局55周年企画としてスペシャルドラマ化が決定、三谷氏が脚本を担当し新春2夜にわたり放送される。原作の名探偵ポアロにあたる主人公は狂言師の野村萬斎(48)で、三谷氏は「和製ポアロは彼しかいない!」と気合十分だ。

三谷幸喜脚本によるアガサ・クリスティ『オリエント急行殺人事件』のドラマ化を伝えるサンスポの記事が思いっきりネタバレしている件。

そりゃ確かに超有名な作品だけど、知らない人だっているわけで。これから読む人の楽しみを奪っちゃいかんだろう。

◎本日の読書
 『AWAY ─アウェイ─』萩尾望都

|

2014年8月17日 (日)

八月納涼歌舞伎 第一部

2014年8月5日(火)〜27日(水) 歌舞伎座
http://www.kabuki-bito.jp/

前夜、WOWOWでやっていたオールナイトシネマ[富江シリーズ一挙放送]を観てしまったものだから、寝不足のまま東銀座へ。途中で意識が飛ぶかと思ったけど、何とかもったよ〜。

続きを読む "八月納涼歌舞伎 第一部"

|

2014年8月13日 (水)

The Look

今度はローレン・バコールが……。彼女の意志的な眼差し、好きでした。合掌。

◎本日の読書
 なし

|

2014年8月12日 (火)

Oh Captain, My Captain

俳優のロビン・ウィリアムズ死去。63歳は早過ぎる。合掌。

◎本日の読書
 なし

|

2014年8月11日 (月)

吉右衛門が義経だよん

歌舞伎座 吉例顔見世大歌舞伎の公演情報が公開されました。初世松本白鸚三十三回忌追善です。
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2014/11/post_81.html

演目と配役はこんな感じ。

平成26年11月1日(土)〜25日(火)

昼の部 午前11時〜
夜の部 午後4時30分〜

【昼の部】

一、寿式三番叟(ことぶきしきさんばそう)

             三番叟   染五郎
             三番叟   松 緑
               翁   我 當

二、井伊大老(いいたいろう)
  井伊大老邸の奥書院より
  桜田門外まで

            井伊大老   吉右衛門
            お静の方   芝 雀
            昌子の方   菊之助
           水無部六臣   錦之助
            長野主膳   又五郎
            仙英禅師   歌 六

三、一谷嫩軍記 熊谷陣屋(くまがいじんや)

            熊谷直実   幸四郎
              相模   魁 春
             堤軍次   松 緑
             藤の方   高麗蔵
           白毫弥陀六   左團次
             源義経   菊五郎

【夜の部】

一、御存鈴ヶ森(ごぞんじすずがもり)

          幡随院長兵衛   松 緑
            白井権八   菊之助

二、歌舞伎十八番の内 勧進帳(かんじんちょう)

           武蔵坊弁慶   染五郎
             源義経   吉右衛門
           富樫左衛門   幸四郎

三、義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)
  すし屋

          いがみの権太   菊五郎
      弥助実は三位中将維盛   時 蔵
              お里   梅 枝
          鮓屋弥左衛門   左團次
          梶原平三景時   幸四郎

染五郎が弁慶を演じることは先に発表されていたけど(8月8日付の記事参照)、吉右衛門が義経、幸四郎が富樫ですか。こうなったら、太刀持ちはぜひ金太郎で。
ワタクシ的には、松緑と菊之助の『鈴ヶ森』も楽しみ〜。

先週末に届いた成田屋からのお知らせによると、海老蔵は11月にシンガポール公演をやるそうな。10月から始まるJapan Theaterの一環らしい。

【追記】
公式サイトができました。ツアーの案内もあります。
市川海老蔵 シンガポール公演 古典への誘い

◎本日の読書
 なし

|

2014年8月10日 (日)

市川海老蔵 第二回自主公演 ABKAI 2014

2014年8月5日(火)〜10日(日) 新橋演舞場
http://www.shochiku.co.jp/play/enbujyo/schedule/2014/8/_abkai2014.php

たまには成田屋にもチケットを頼まないとね……ってことで、久しぶりに花横の席。カーテンコールでスタンディングオベーションする気満々の観客を眺めながら、ABKAIって、参加型エンターテインメントなんだな、と。

続きを読む "市川海老蔵 第二回自主公演 ABKAI 2014"

|

2014年8月 8日 (金)

染五郎が弁慶ですか

リンク: 中日スポーツ:染五郎 11月「勧進帳」で待望弁慶 祖父初代白鸚の三十三回忌追善で:芸能・社会(CHUNICHI Web).

染五郎 11月「勧進帳」で待望弁慶 祖父初代白鸚の三十三回忌追善で

 人気歌舞伎俳優の市川染五郎(41)が、11月に東京・歌舞伎座で初めて「勧進帳」の武蔵坊弁慶を演じることが決まった。11月恒例の顔見世興行が祖父の初代松本白鸚の三十三回忌追善として行われるのに際して、由縁の深い演目で、長年の夢を実現させる。

噂は本当だったのね。線の細い染五郎が弁慶をどう演じるのか? 富樫と義経が誰になるかも気になるぅ。

ちなみに、染五郎も自身のブログで書いてます。
http://ameblo.jp/someiro/entry-11906556927.html

◎本日の読書
 なし

|

2014年8月 7日 (木)

マリインスキー・バレエのクラスレッスン

絶賛ロンドン公演中のマリインスキー・バレエのクラスレッスンがテレグラフ紙のサイトで観られます(8月6日から1週間限定)。
http://www.telegraph.co.uk/culture/theatre/dance/11011335/Behind-the-scenes-with-the-Mariinsky-Ballet-in-class.html

Part1からPart3まであって、全部で1時間強。まだちゃんと観てないけど、前半はfeat.エルマコフ? ってくらい彼が映ってますね〜。

コールプはロンドン公演には参加していないので、この中にいるわけはないンだけど、ついつい探しちゃったよ。彼のレッスン映像とかあったら、いくらでも出すのにな(笑)。

◎本日の読書
 なし

|

2014年8月 5日 (火)

牧阿佐美バレヱ団『ジゼル』の主なキャスト

8月22日(金)〜24日(日)に上演される日生劇場ファミリーフェスティヴァル 牧阿佐美バレヱ団『ジゼル』の主なキャストが発表されてる〜。
http://www.ambt.jp/perform.html#cast1

菊地研さんのアルブレヒトは観たことないし、小嶋直也さんのウィルフリートも興味あるし、できれば行きたいンだけど……。

行きたいと言えば、新国立劇場ダンス公演 JAPON dance project『CLOUD/CROWD』のスペシャルトークを観たら、ぜひとも行きたくなってきた。ンが、S席は完売。う〜む。
それにしても、2012年の福岡雄大さんって、かなりのおデブさんだったのね(そこか、そこなのか?>ぢぶん)。

◎本日の読書
 なし

|

2014年8月 2日 (土)

キエフ・クラシック・バレエ チャイコフスキー3大バレエ・ハイライト

2014年7月21日(月・祝)〜8月10日(日) 新宿文化センター ほか
http://www.koransha.com/

図らずも2週続けて“子供のための”公演を観ることに。開演前、あれほど騒ぎまくっていた子供たちが(先週の初台は静かだったのにね〜)、幕が上がりカラフルな衣裳を身に纏ったダンサーたちを目にした途端、息を呑んで静まり返ったのが印象的でした。

続きを読む "キエフ・クラシック・バレエ チャイコフスキー3大バレエ・ハイライト"

|

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »