« 田北志のぶさんによるプロデュース公演 追加情報(続) | トップページ | コールプ、コルスンツェフ、イワンチェンコ »

2015年4月23日 (木)

ディアナ・ヴィシニョーワ、マリインスキー在籍20周年

4月28日のヴィシニョーワのマリインスキー在籍20周年記念『ジゼル』でアルブレヒトを踊ることになっていたエヴァン・マッキーは降板しちゃったのね〜。イーゴリ・コールプにハンスを踊らせるくらいなら、アルブレヒトを踊らせればいいじゃん……と思うンだけど、ヴィシニョーワ的にはダメなのかしらん?
http://www.mariinsky.ru/playbill/playbill/2015/4/28/1_1930/

ンで、5月5日にはガラ公演もあります。
http://www.mariinsky.ru/playbill/playbill/2015/5/5/2_1900/

『シンデレラ』第2幕(アレクセイ・ラトマンスキー振付)

シンデレラ:ディアナ・ヴィシニョーワ
王子:コンスタンチン・ズヴェレフ
継母:アナスタシア・ペトゥシコーワ
フディシカ(義理の姉):マルガリータ・フロローワ
クブィシカ(義理の姉):エカテリーナ・イワンニコワ

『老人と私』(ハンス・ファン・マーネン振付)

ディアナ・ヴィシニョーワ
ウラジーミル・マラーホフ

『オネーギン』第3幕(ジョン・クランコ振付)

タチヤーナ:ディアナ・ヴィシニョーワ
オネーギン:アレクサンドル・ヴォルチコフ
レンスキー:アルテミー・ベリャコフ
オリガ:ダリア・ホフロワ
グレーミン:アレクサンドル・ヴォドペトフ

『オネーギン』は指揮者(パーヴェル・ソローキン)もキャストもボリショイからのゲストっすか。マリインスキー在籍20周年という割には、マリインスキー色が薄い。寧ろ、自身のキャリア20周年、って感じなのか?

ってことで、もうひとつの話題は別エントリーにて。

|

« 田北志のぶさんによるプロデュース公演 追加情報(続) | トップページ | コールプ、コルスンツェフ、イワンチェンコ »

イーゴリ・コールプ」カテゴリの記事