« 依然として抜け殻状態 | トップページ | 初めてのサンクトペテルブルク その2 »

2015年7月 7日 (火)

初めてのサンクトペテルブルク その1

旅行会社のフリープランで行ったので、大して参考にはならないと思うけど、一応、今回の遠征全般についても書いておこうかと。

最初は個人手配を考える。ンが、ロシアはビザの申請があって、しかも

領事部ビザ・セクションの受付け時間は月曜日から金曜日までの9時30分から12時30分までです。

査証 - 在日ロシア連邦大使館

となれば、どう考えても自分で行くのは無理じゃん。ってことで、ビザの申請もやってくれる旅行会社のフリープランにとっとと変更。4社ほど相見積を取り、「ロシアエリア手配歴20年以上の信頼と実績で皆様をサポート致します」と謳うE社に決める。

ここはとにかく安かったンだけど(ロシア・旧ソ連地域を専門とするJ社と比べたら、70,000円近く安い)、決め手は1人参加の追加代金とビザ取得代行手数料。追加代金に関しては、40,000円以上もふっかけてくる会社がある中で、14,000円と驚きの安さ。ビザ取得に関しても、ほとんどの会社がかかる筈のない実費まで請求してきてるのに、手数料の5,000円だけと良心的。

応対もよかった。ホテルに関して相談したところ、他社は白夜祭の時期だから空きがないの一点張りなのに、ここはすぐに代案を出してくれたし。日本語ガイドのような無駄なサービスが一切ないのも清々しい。

クチコミを調べても焼鳥屋しかヒットせず(そんな感じの社名なんですよ)、最初はすんごい不安だったけど、結果的には正解でした。もしまたロシアへ行くことがあれば、その時もここに頼もうかと。

……えっと、また行くつもりなのか?>ぢぶん

航空会社はエミレーツ航空。サンクトペテルブルクへの直行便はないので、ドバイ空港でトランジット。いやいやいやいや、ドバイ空港は広かったっす。でも、広い割にはわかりやすい。空港内を↓こんなんがバンバン行き交ってました。

Dubai

往路はトランジットが7時間ほど。お店はたっくさんあるし、至る所に椅子もあるし、無料Wi-Fiだし、時間潰しには事欠かない。さらに、トランジットが4時間以上の場合、エミレーツのカウンターでドバイまでのボーディングパス(半券)とドバイからのボーディングパスの両方を提示すれば、ミールバウチャーを貰えるし。使えるお店もメニューも限られているものの、10種類くらいはあったかな。ただ、ミールバウチャーの専用カウンターがあまりにもひっそりとしていて、危うく見落とすところだった。

そんなこんなで、エコノミー客でもそれなりに楽しく過ごせるドバイ空港でございました。もっと写真を撮っておけばよかったな。

|

« 依然として抜け殻状態 | トップページ | 初めてのサンクトペテルブルク その2 »

ロシア旅行」カテゴリの記事