« 新国立劇場 マンスリー・プロジェクト 2月 | トップページ | エディット・ピアフ生誕100周年 東宝『ピアフ』 »

2016年2月20日 (土)

リュドミラ・コワリョーワへのトリビュート公演

4月1日にマリインスキーで《Диана Вишнёва. Посвящение педагогу ディアナ・ヴィシニョーワ 恩師へ捧ぐ》と題する公演があります〜。
http://www.mariinsky.ru/playbill/playbill/2016/4/1/1_1930/

ディアナ・ヴィシニョーワによる恩師リュドミラ・コワリョーワ(日本語表記はコヴァレワ、コヴァリョーヴァなどいろいろあり)へのトリビュート公演らしい。

1部はコワリョーワの生徒たちによるディベルティスメント。出演はヴィシニョーワの他に、エカテリーナ・ボルチェンコ(ミハイロフスキー劇場バレエ)、ソフィア・グーメロワ、オルガ・エシナ(ウィーン国立バレエ)、アナスタシア・ルキナ、アリサ・ペトレンコ、オルガ・スミルノワ(ボリショイ・バレエ)、クリスティーナ・シャプラン、ズラータ・ヤリニチ、ティムール・アスケロフ、アンドレイ・エルマコフ、イーゴリ・コールプ、ダニーラ・コルスンツェフ、ウラジーミル・マラーホフ、アルチョム・オフチャレンコ(ボリショイ・バレエ)、アレクサンドル・セルゲーエフ。

2部はハンス・ファン・マーネン振付『LIVE』。出演はヴィシニョーワとコンスタンチン・ズヴェーレフ。
1部の詳細はそのうち発表されるかしらん?

海外公演の準備にレコーディングも重なって、ますます忙しくなってきた。ってことで、当分、舞台はお預け。無理すれば行けなくもないけど、無理する気になれない。ま、そんな時もあるさね。

【追記】※3月23日現在
1部に、ニカ・ツフヴィタリア(スタニスラフスキー&ネミロヴィチ=ダンチェンコ記念 国立モスクワ音楽劇場バレエ)、Наиль Еникеев(ナイリ・エニケーエフ?)、エフゲニー・イワンチェンコ、ロマン・ラツィク(ウィーン国立バレエ)、デニス・ロヂキン(ボリショイシネマ・バレエ)が追加になった模様。

【さらに追記】※3月31日現在
1部に、ヴィタリー・アメリシコ、アレクサンドル・ベロボロドフ、ローマン・ベリャコフ、アレクセイ・チュチュンニックが追加になった模様。それと、ボリショイはロヂキンからオフチャレンコに戻ったみたい。
インターネット中継については、3月31日付の記事をご覧ください。

【さらに追記】※4月1日現在
1部に、ソフィア・イワノワ=スコブリコーワが追加になった模様。

◎本日の読書
 『ジャック・リッチーのびっくりパレード』ジャック・リッチー

|

« 新国立劇場 マンスリー・プロジェクト 2月 | トップページ | エディット・ピアフ生誕100周年 東宝『ピアフ』 »

イーゴリ・コールプ」カテゴリの記事