« 今年もインターネット中継をやるぞ! | トップページ | ヴィシニョーワはクラシコへ »

2016年4月 2日 (土)

コワリョーワへのトリビュート公演プログラム

Диана Вишнёва. Посвящение педагогу
ディアナ・ヴィシニョーワ 恩師へ捧ぐ
http://www.mariinsky.ru/playbill/playbill/2016/4/1/1_1930/

【第1部】

『くるみ割り人形』
[音楽]ピョートル・チャイコフスキー [振付]ワシリー・ワイノーネン

ニカ・ツフヴィタリア、エフゲニー・イワンチェンコ
アレクサンドル・ベロボロドフ、ローマン・ベリャコフ、アレクセイ・チュチュンニック、ヴィタリー・アメリシコ

『スパルタクス』エギナとガルモーディのパ・ド・ドゥ
[音楽]アラム・ハチャトゥリアン [振付]レオニード・ヤコブソン

ズラータ・ヤリニチ、アレクサンドル・セルゲーエフ

『スパルタクス』フリーギアとスパルタクスのパ・ド・ドゥ
[音楽]アラム・ハチャトゥリアン [振付]レオニード・ヤコブソン

ソフィア・グーメロワ、ダニーラ・コルスンツェフ

『Дождь 雨』
[音楽]モルドバの民族音楽 [振付]ラドゥ・パクリタル

アリサ・ペトレンコ、イーゴリ・コールプ

『海賊』
[音楽]アドルフ・アダン、チェザーレ・プーニ、レオン・ミンクス
[振付]マリウス・プティパ

エカテリーナ・ボルチェンコ、アンドレイ・エルマコフ

【第2部】

『ドン・キホーテ』
[音楽]レオン・ミンクス [振付]マリウス・プティパ

オルガ・スミルノワ、アルチョム・オフチャレンコ
ソフィア・イワノワ=スコブリコーワ

『ライモンダ』パナデロス
[音楽]アレクサンドル・グラズノフ [振付]マリウス・プティパ

アリサ・ペトレンコ、ナイリ・エニケーエフ

『Fool's Paradise 愚者の楽園』
[音楽]ジョビィ・タルボット [振付]クリストファー・ウィールドン

オルガ・エシナ、ロマン・ラツィク

※中継されず

『オールド・マン・アンド・ミー』
[音楽]J.J.ケイル、イーゴリ・ストラヴィンスキー、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
[振付]ハンス・ファン・マーネン

ディアナ・ヴィシニョーワ、ウラジーミル・マラーホフ

【第3部】

『LIVE』
[音楽]フランツ・リスト [振付]ハンス・ファン・マーネン

ディアナ・ヴィシニョーワ、コンスタンチン・ズヴェーレフ

『LIVE』の途中で寝落ちしちゃったよ。トホホ。
(ちなみに、あとで見直してみたけど、途中で終わってる? ズヴェーレフも出てこないし)

ウィーン国立バレエのオルガ・エシナとロマン・ラツィク、それと、クリスティーナ・シャプランとティムール・アスケロフの4名は中継に登場せず。よくわからないけど、バランシン作品が中継から外されたとの噂も……。2部の途中で唐突にインタビューが入ったので、そのあたりかしらん?

コールプのパクリタル作品、男女共、しんどそうなリフトやポーズがたっくさん盛り込まれていて見応えあり。ふたりともカーテンコールまで魅せる魅せる。

次回(4月3日)が始まるまで観られると思うので、お早めにどうぞ〜。
http://mariinsky.tv/n/

【追記】
4月3日9:00(日本時間)の時点で『オールド・マン・アンド・ミー』と『LIVE』は観られなくなってました。

以下、ロシアの掲示板から得た情報です。

クリスティーナ・シャプランとティムール・アスケロフは『ダイヤモンド』を踊る予定だったけど、なくなった。

オルガ・エシナとロマン・ラツィクが踊ったのは『Fool's Paradise 愚者の楽園』。
英国ロイヤル・バレエのサイトに作品解説があったので、ご参考までに。
http://www.roh.org.uk/productions/fools-paradise-by-christopher-wheeldon

◎本日の読書
 『ウィンター家の少女』キャロル・オコンネル

|

« 今年もインターネット中継をやるぞ! | トップページ | ヴィシニョーワはクラシコへ »

イーゴリ・コールプ」カテゴリの記事