« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月27日 (木)

残りわずか

長田佳世さんの最後の主演舞台となる日本バレエ協会公演『ラ・バヤデール』のチケットを何とかget。すっかり出遅れてしまい、気がついた時にはSS席はほとんど残ってなくて焦る焦る。あちこち確認して、最後の数枚というところで滑り込みセーフ! いや〜、凄い勢いですね。

ちなみに、こちらに残席状況が出ています。全日、SS席〜A席は「残りわずか」の模様。

寒くなったと思ったら、今度は一転、暑くなったり。着るものに困る今日この頃です。

◎本日の読書
 なし

|

2016年10月22日 (土)

国立劇場開場五十周年記念 十月歌舞伎公演『通し狂言 仮名手本忠臣蔵』第一部

2016年10月3日(月)〜10月27日(木) 国立劇場 大劇場
http://www.ntj.jac.go.jp/

11時開演で終演は16時15分。途中2回の休憩を挟むとは言え、5時間超ともなるとお尻が痛い痛い。余力があれば、その後の伝統歌舞伎保存会研修発表会も観ていこうと思ったけど、さすがに無理でした。開演前の「エヘン、エヘン」を見逃したのが、返す返すも残念だ〜。

続きを読む "国立劇場開場五十周年記念 十月歌舞伎公演『通し狂言 仮名手本忠臣蔵』第一部"

|

2016年10月20日 (木)

長田佳世さんが現役を引退

リンク: 新国立劇場バレエ団プリンシパル 長田佳世が現役を引退 | 新国立劇場 バレエ.

新国立劇場バレエ団プリンシパル 長田佳世が現役を引退

新国立劇場バレエ団のプリンシパル長田佳世が、2016年12月19日(月)13:00開演の新国立劇場バレエ公演「シンデレラ」および日本バレエ協会公演「ラ・バヤデール」(2017年1月22日(日)18:00開演)での主演をもって、ダンサーとしての現役を引退することとなりました。
これまでご支援くださいました皆様へ厚く御礼申し上げます。

うわ〜、ショック……。『シンデレラ』は平日マチネなので無理だけど、『ラ・バヤデール』は何が何でも行くぞー!!!

こちらはスポーツ報知の記事。
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161020-OHT1T50129.html

◎本日の読書
 『声』アーナルデュル・インドリダソン

|

2016年10月19日 (水)

近藤公園・平岩紙 二人芝居『あたま山心中 〜散ル、散ル、満チル〜』

2016年10月12日(水)〜19日(水) 駅前劇場
http://konkami.com

[作]竹内銃一郎 [演出]寺十吾
[舞台監督]田中翼、加藤唯 [照明]佐藤啓 [音響]岩野直人
[音楽]坂本弘道 [舞台美術]杉山至

続きを読む "近藤公園・平岩紙 二人芝居『あたま山心中 〜散ル、散ル、満チル〜』"

|

2016年10月 9日 (日)

日本バレエ協会の『ラ・バヤデール』

リンク: 2017都民芸術フェスティバル参加公演「ラ・バヤデール」全幕 - 公演 - 公益社団法人 日本バレエ協会.

日本バレエ協会は2017都民芸術フェスティバルに「ラ・バヤデール・全幕」をもって参加致します。

音楽:レオン・ミンクス
原振付:マリウス・プティパ
改訂振付/演出:法村牧緒
指揮:アレクセイ・バクラン
オーケストラ:ジャパン・バレエ・オーケストラ
指導:杉山聡美

チケット:SS=12,000円/S=10,000円/A=8,000円/B=6,000円/C=4,000円
チケットのお求めは;
日本バレエ協会 03-5437-0372
インターミューズ・トーキョウ 03-3475-6870
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:454-538)
東京文化会館チケット・サービス 03-5685-0650
イー・プラス eee.eplus.co.jp

1月21日(土) 午後5時15分開場・午後6時開演

ニキヤ:酒井はな
ソロル:浅田良和
ガムザッティ:堀口 純
大僧正:小林貫太
黄金の神像:アレクサンドル・ブーベル 他

1月22日(日) 午後12時45分開場・午後1時半開演

ニキヤ:瀬島五月
ソロル:芳賀 望
ガムザッティ:法村珠里
大僧正:敖 強
黄金の神像:牧村直樹 他

1月22日(日) 午後5時15分開場・午後6時開演

ニキヤ:長田佳世
ソロル:橋本直樹
ガムザッティ:馬場 彩
大僧正:マイレン・トレウバエフ
黄金の神像:高橋真之 他

酒井さんと長田さんのニキヤは、何がなんでも観たいぞ。

【追記】
リンク先にチケット発売日の記載が見当たらなかったので、2017都民芸術フェスティバルのサイトを確認したところ、「10月24日(月)一般発売開始」とありました。

◎本日の読書
 『緑衣の女』アーナルデュル・インドリダソン

|

2016年10月 2日 (日)

芸術の秋

このところ、ほぼ毎週末、実家へ。介護やら何やら。都内とは言え、さすがに疲れが溜まってる。

芸術の秋。良質な舞台がたくさんありますね。皆様、どうぞ楽しまれてください。

◎本日の読書
 『湿地』アーナルデュル・インドリダソン

|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »