« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月26日 (土)

国立劇場開場五十周年記念 十一月歌舞伎公演『通し狂言 仮名手本忠臣蔵』第二部

2016年11月2日(水)〜11月26日(土) 国立劇場 大劇場
http://www.ntj.jac.go.jp/

いくつか重なっていたチケット発売をすべてうっちゃって半蔵門へ。風邪気味で薬を飲んでいたものだから、途中、寝てしまわないか心配していたンだけど、寝る暇なんてないくらい面白かった!

続きを読む "国立劇場開場五十周年記念 十一月歌舞伎公演『通し狂言 仮名手本忠臣蔵』第二部"

|

2016年11月22日 (火)

新国立劇場 マンスリー・プロジェクト 11月

2016年11月22日(火)〜23日(水) 新国立劇場 リハーサル室
http://www.nntt.jac.go.jp/

たっぷりシェイクスピア! vol.2
『ヘンリー四世』のダイナミズム
講師:松岡和子(翻訳家・演劇評論家)

先月末に「大変多くのお申込みをいただいたため、会場をリハーサル室に変更いたしました」とのお知らせ。かなり広いリハーサル室に椅子がぎっしり。150人くらいは集まっていたかな? 松岡先生曰く、「これまでシェイクスピアの広報と思ってやってきたけど、これからは蜷川さんのシェイクスピアの広報としてもやっていきたい」。

続きを読む "新国立劇場 マンスリー・プロジェクト 11月"

|

2016年11月20日 (日)

新国立劇場バレエ団『DANCE to the Future 2016 Autumn』

2016年11月18日(金)〜20日(日) 新国立劇場 小劇場
http://www.nntt.jac.go.jp/

[アドヴァイザー]中村恩恵 [照明]鈴木武人 [音響]福澤裕之

シリーズ企画として「今回が5度目の上演」だそうな。作品が以前より厳選された印象。アドヴァイザーが平山素子から中村恩恵へ変わったから? 第3部のインプロはもう少し出演者を減らしてもよかったかも。ミュージシャンの話では、本当に即興だったらしい。

続きを読む "新国立劇場バレエ団『DANCE to the Future 2016 Autumn』"

|

2016年11月15日 (火)

世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#007『キネマと恋人』

2016年11月15(火)〜12月4日(日) シアタートラム
https://setagaya-pt.jp/

[台本・演出]ケラリーノ・サンドロヴィッチ
[映像監修]上田大樹 [振付]小野寺修二 [音楽]鈴木光介
[美術]二村周作 [照明]関口裕二 [音響]水越佳一
[衣装]伊藤佐智子 [ヘアメイク]宮内宏明 [擬闘]栗原直樹

続きを読む "世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#007『キネマと恋人』"

|

2016年11月12日 (土)

新国立劇場 マンスリー・プロジェクト 11月

2016年11月11日(金)〜12日(土) 新国立劇場 情報センター
http://www.nntt.jac.go.jp/

たっぷりシェイクスピア! vol.1
シェイクスピアの台詞の音楽性
講師:河合祥一郎(英文学者・東京大学大学院教授)

いや〜、面白かった! リズム(韻律)とライム(押韻)とか、弱強5歩格とか、知ってて観るのと、知らないで観るのとでは、やっぱ違うよな。河合先生、もしかして役者志望だった? 台詞、メチャメチャ巧かったよ。

続きを読む "新国立劇場 マンスリー・プロジェクト 11月"

|

2016年11月10日 (木)

ユリア・マハリナのガラ

久しぶりにマリインスキーのサイトを見ていたら、ユリア・マハリナのガラ公演を発見。12月18日。
https://www.mariinsky.ru/playbill/playbill/2016/12/18/1_1930/

まだ何も情報は出てないけど、インターネット中継があるといいな。

12月6日〜9日にはユーリー・グリゴローヴィチ振付『石の花』(復刻版)も。「制作に入る」という発表が2014年。上演まで、結構、時間かかるのね。初日の指揮はワレリー・ゲルギエフ。キャストは未定。
https://www.mariinsky.ru/playbill/playbill/2016/12/6/1_1900/

◎本日の読書
 『転落の街』マイクル・コナリー

|

2016年11月 2日 (水)

松橋登さんがWOWOWのCMに!

松橋さん、WOWOWのCMにご出演されていたのね〜。
http://www.wowow.co.jp/megane/

いくつかありますが、「つくるとえらぶ篇」です。これがきっかけとなって、ドラマにもご出演されないかしらん???

◎本日の読書
 『転落の街』マイクル・コナリー

|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »