« うちのイーゴリしゃん | トップページ | 国立劇場開場五十周年記念 二月文楽公演 近松名作集 第二部 »

2017年2月 8日 (水)

シアターコクーン・オンレパートリー2017+キューブ20th,2017『陥没』

2017年2月4日(土)〜26日(日) Bunkamura シアターコクーン
http://www.bunkamura.co.jp/

[作・演出]ケラリーノ・サンドロヴィッチ
[美術]BOKETA [照明]関口裕二 [音楽]秋田茉梨絵
[音楽プロデュース]LADER PRODUCTION [音響]水越佳一
[映像]上田大樹 [衣裳]宮本宣子 [ヘアメイク]宮内宏明

木ノ内是晴:井上芳雄
大門瞳:小池栄子
木ノ内清晴、乞食、電器屋:瀬戸康史
大東結:松岡茉優
八雲浜二、建設会社の人、乞食:山西惇
木ノ内鳩、客の妻:犬山イヌコ
船橋、客、乞食、金貸し:山内圭哉
下倉渡、猫崎、乞食:近藤公園
道下ユカリ:趣里
丸山窓子:緒川たまき
諸星光作、乞食:山崎一
上妻ツマ子、乞食:高橋惠子
大門真、乞食、電器屋:生瀬勝久

2009年『東京月光魔曲』(感想はこちら)、2010年『黴菌』(感想はこちら)に続く《昭和三部作》の完結編。キーワードは「チェーホフ」と「ファンタジー」。なんつーか、観客を裏切り続けるKERAの姿勢に変わりはないンだけど、以前より優しくなったというか、包容力が増したというか。

いつもながら映像と音楽が素敵(毎回、言ってるような)。特に、バルコニーの壁面まで使ったプロジェクションマッピングと、『夏の夜の夢』の〈結婚行進曲〉(メンデルスゾーン作曲)や『上を向いて歩こう』(中村八大作曲)のアレンジの秀逸なこと!

出演者も、皆、巧い。KERAの台詞は物凄く難易度が高いのに、常連組は勿論、初参加の井上芳雄や瀬戸康史もちゃんと物にしていて感心しきり。久しぶりに観た小池栄子もほんっとに魅力的な舞台女優になっていたし。いや、もう、とにかく、いいもん見せていただきました。

神様の声にナイロン100℃の峯村リエと三宅弘城(たぶん)。あれだけ活躍してるンだから、どこかにクレジットしてもいいような。

幕切れ。将来の話を止め処もなく続ける是晴。それを背中で聞いている瞳。一見、ハッピーエンドのようにも思えるけど、果たして……?

|

« うちのイーゴリしゃん | トップページ | 国立劇場開場五十周年記念 二月文楽公演 近松名作集 第二部 »

2017年鑑賞記録」カテゴリの記事