« The 3rd BALLET TRADITION | トップページ | 俳優祭のチケット »

2017年3月12日 (日)

NODA・MAP 第21回公演『足跡姫 時代錯誤冬幽霊』

2017年1月18日(水)〜3月12日(日) 東京芸術劇場 プレイハウス
http://www.nodamap.com/

*スタッフ&キャストはこちらをご覧ください。

そう言えば、まだA席を試してなかったな……ってことで、千穐楽は敢えてのA席。2階のサブセンターで、思いの外、観やすかった。阿国/足跡姫が舞台に敷かれた紙の上に残す足跡までしっかり見えたし(1階席前方ではまったく見えなかった)。

サルワカの妻夫木聡、2月に観た時はやや一本調子だった幕切れの台詞が、格段に進歩していて驚いた。十二、十三、十四……と続けていき、十八のところで「中村屋!」の大向こう。

幕切れ近く、阿国とサルワカの姉弟がスッポンから迫り上がってくる背景に流れる音曲は『高坏』だったのね。今日、初めて気がついた。あの“足音”はきっと勘三郎だよな。

何度も繰り返されるカーテンコール。最後は当然、オールスタンディングオベーション。何度目かの時に、恰も隣に勘三郎がいるかのように振る舞う野田秀樹。あれは反則だよ〜。勘三郎が苦手……いや、この際だからハッキリ言おう……大嫌いだった私でも、さすがにちょっと泣けてきた。

しっかし、グラタンの件は何度聞いても笑えるわ。『新潮』に掲載された戯曲にはなかったので、稽古場で出てきた台詞(もともとは古田新太のアドリブ?)なんでしょう。

|

« The 3rd BALLET TRADITION | トップページ | 俳優祭のチケット »

2017年鑑賞記録」カテゴリの記事