« ペット用ブラシ | トップページ | 新派百三十年 六月花形新派公演『黒蜥蜴 全美版』 »

2018年5月26日 (土)

新国立劇場開場20周年記念公演『ヘンリー五世』

2018年5月17日(木)〜6月3日(日) 新国立劇場 中劇場
http://www.nntt.jac.go.jp/

[作]ウィリアム・シェイクスピア [翻訳]小田島雄志 [演出]鵜山仁
[美術]島次郎 [照明]服部基 [音響]上田好生 [衣裳]前田文子
[ヘアメイク]馮啓孝 [アクション]渥美博

王ヘンリー五世:浦井健治
ピストル:岡本健一
キャサリン、説明役:中嶋朋子

シャルル六世:立川三貴
ウェスモランド伯:水野龍司
騎士ガワー:吉村直
ルイ:木下浩之
キャンタベリー大司教、オルレアン公:田代隆秀
イザベル、説明役:塩田朋子
騎士フルーエリン:横田栄司
ネル、アリス、説明役:那須佐代子
エクセター公:浅野雅博
ニム、ジョン・ベーツ、説明役:小長谷勝彦
ケンブリッジ伯、バーボン公、説明役:下総源太朗
ソールズベリー伯、騎士マックモリス、説明役:櫻井章喜
マイケル・ウィリアムズ、スクループ卿、説明役:清原達之
フランス軍軍司令官:鍛治直人
イギリス王への使節、フランス兵、使者、説明役:川辺邦弘
ベッドフォード公、説明役:亀田佳明
バードルフ:松角洋平
モントジョイ、騎士ジェーミー、説明役:内藤裕志

小姓:田中菜生
グロスター公、騎士トマス・グレー、説明役:鈴木陽丈
アレグザンダー・コート、伝令、使者、説明役:小比類巻諒介
ランビュアズ、説明役:玲央バルトナー

イーリー司教、バーガンディー公:勝部演之
ハーフラー市長、騎士トマス・アーピンガム:金内喜久夫

ハル王子からヘンリー五世へ──
2016年に上演された『ヘンリー四世』(第一部の感想はこちら、第二部の感想はこちら)で放蕩の限りを尽くしていたハル王子は、受け継いだ王位の意味を自らに問いながら、フランス遠征へと乗り出す。

タイトルロールは『ヘンリー四世』でハル王子を演じた浦井健治。周囲と比べて、声、口跡、立ち姿などなど、すべてにおいて見劣りするので、王としての威厳や求心力に欠ける。例の“聖クリスピンの祭日の演説”も言葉が身体に内在化されておらず、表層的で心に響いてこない。あれでは兵士を鼓舞できないよな。

ま、でも、その分、脇の皆さんが魅せてくれました。特に、ベルばらチックなフランス軍とお国訛り合戦のイングランド軍、最高!

美術は『ヘンリー四世』を踏襲しつつ、大きな布を効果的に使用。
剣と国旗で戦闘を表現していたのも興味深い。

最初に『ヘンリー六世』を上演した際はシリーズ化するとは思っていなかったらしいので、今更言っても遅いンだけど、年代順に観たかった……。

【関連記事】
ヘンリー五世|舞台写真・公演記録|新国立劇場

|

« ペット用ブラシ | トップページ | 新派百三十年 六月花形新派公演『黒蜥蜴 全美版』 »

2018年鑑賞記録」カテゴリの記事