« 歌舞伎座百三十年 團菊祭五月大歌舞伎 十二世市川團十郎五年祭 昼の部 | トップページ | ペット用ブラシ »

2018年5月12日 (土)

国立劇場 五月文楽公演 第一部

2018年5月12日(土)〜28日(月) 国立劇場 小劇場
http://www.ntj.jac.go.jp/

Tama_maneki

『本朝廿四孝』は大好きな演目。ンが、歌舞伎だと四段目の《十種香》(たまに《奥庭狐火》も)ばかりなので、三段目を観るのは初めて。皆、腹にあれこれ抱え過ぎ。誰が誰やら、何が何やら、全然、わかりませんがな(笑)。

『本朝廿四孝』

桔梗原の段
  口:豊竹芳穂太夫
    竹澤團吾
  奥:竹本三輪太夫(竹本文字久太夫 病気療養による休演のため代演)
    竹澤團七

五代目吉田玉助襲名披露 口上

    桐竹勘十郎
    吉田簑助
    吉田幸助 改め 吉田玉助
    吉田和生
    吉田玉男
    吉田蓑二郎

    吉田玉誉
    吉田玉勢
    吉田玉志
    吉田玉也
    吉田玉輝
    吉田玉佳

景勝下駄の段
    竹本織太夫
    鶴澤寛治

襲名披露狂言
勘助住家の段
  前:豊竹呂太夫
    鶴澤清介
  後:豊竹呂勢太夫
    鶴澤清治

〈人形役割〉
高坂妻唐織:吉田簑二郎
越名妻入江:吉田一輔
慈悲蔵 実は 直江山城之助:吉田玉男
一子峰松:吉田簑悠
高坂弾正:吉田玉輝
越名弾正:吉田文司
女房お種:吉田和生
百姓正五郎:吉田玉路
百姓戸助:吉田和馬
長尾景勝:吉田玉也
勘助の母[勘助住家(前)まで]:桐竹勘十郎
横蔵 後に 山本勘助:吉田幸助 改め 吉田玉助
勘助の母[勘助住家(後)から]:吉田簑助
奴:大ぜい
家来:大ぜい

◇登場するかしら
高坂妻唐織:老女方
越名妻入江:八汐
慈悲蔵 実は 直江山城之助:検非違使
一子峰松:男子役
高坂弾正:孔明
越名弾正:金時
女房お種:老女方
百姓正五郎:端役
百姓戸助:端役
長尾景勝:文七
勘助の母:婆
横蔵 後に 山本勘助:文七

帰宅してゆっくり作品解説を読み、ようやく話を理解いたしました(をいをい)。歌舞伎にも“実は誰某”という展開は多いので慣れてる筈なのに、「えっと、これ誰だっけ? 敵? 味方?」と、まごつくこと度々。《十種香》を観ただけで『本朝廿四孝』をわかった気になっていた過去の己に猛省を促したい。

ま、でも、正直なことを言えば、せっかくの襲名披露なんだし、通しで上演して欲しかったな。

新・玉助は幸助時代の記憶があまりないンだけど、山本勘助の豪快さや、あの複雑な話の収まりをつける説得力はあったかな、と。

印象深かったのが、勘助母(後半)の簑助。他の人より人形の首が長く見えて(そういう風に構えてるのかしらん?)、それが母の矜持を感じさせると共に気品も感じさせて、何だかよくわからないけど、とにかく参りました! って感じ。

お種の和生が峰松と次郎吉の両方に泣かれ、右往左往した挙句、本当に戸を打ち破って我が子を抱き上げたのには驚いた。
あと、竹藪の鳩がジョン・ウー映画ばりに集まってくるのには笑った。

狂言途中で口上。前列左から引き合わせ(文楽の場合は単に進行役?)の簑二郎、玉男、和生、新・玉助、簑助、勘十郎。簑助の挨拶はなし。襲名する本人が一言も発しないのも、後列の6人(「玉」だらけ)がただ座っているだけなのも、いつも通り。簑二郎が目を瞬いていたのは、泣くのを堪えていたのかな?

歌舞伎の口上と比べると、文楽のそれはそこはかとなく生真面目。毎回、疑問に思うンだけど、列座の顔ぶれはどうやって決めてるの?

『義経千本桜』

道行初音旅
静御前:豊竹咲太夫
狐忠信:竹本織太夫
 ツ :竹本津國太夫
    竹本南都太夫
    豊竹咲寿太夫
    竹本小住太夫
    豊竹亘太夫
    竹本碩太夫
  レ:竹本文字栄太夫
    鶴澤燕三
    竹澤宗助
    鶴澤清志郎
    鶴澤清馗
    鶴澤清丈
    鶴澤友之助
    鶴澤清公
    鶴澤清允
    鶴澤燕二郎

〈人形役割〉
静御前:豊松清十郎
狐忠信:桐竹勘十郎

◇登場するかしら
静御前:娘
狐忠信:源太

舞台奥に床を設え、そこに九挺九枚が並ぶ。珍しい〜。そして、華やか〜。

客席中が勘十郎の狐を待っている。あぁ、スターさんなんだな、と。
静御前の清十郎。右手が細かく震えていたけど、緊張していたのかしらん? 体調不良じゃないといいけど。

最前列で観ていたので、静御前と狐忠信が舞台の上下(かみしも)にわかれてしまうと、首を左右に振らないといけなくて、結構、辛かった。

【関連記事】
初日を迎えました!|独立行政法人 日本芸術文化振興会

|

« 歌舞伎座百三十年 團菊祭五月大歌舞伎 十二世市川團十郎五年祭 昼の部 | トップページ | ペット用ブラシ »

2018年鑑賞記録」カテゴリの記事