« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月27日 (土)

本日の東京国際映画祭

東京国際映画祭にてレイフ・ファインズ監督『The White Crow』を観る。あらすじなどは↓をご覧ください。
https://2018.tiff-jp.net/ja/lineup/film/31CMP16

The White Crow
ホワイト・クロウ(原題)

White_crow

えらい久しぶりのTIFF。親の様子を見に行った帰りだったので、寝ちゃうかも? と思ったけど、大丈夫だった。ってゆうか、会話はちゃんとロシア語だし、劇場も美術館も実際の場所で撮影しているし、レイフ・ファインズ監督の本気度が伺えるなかなかの佳品でございました。

ちなみに、監督はワガノワの名教師アレクサンドル・プーシキン役で出演も。ロシア語、お上手でした。

ルドルフ・ヌレエフの少年時代とアカデミー時代と現在で色調を変えているのが効果的。

唯一残念だったのは、ヌレエフ役のオレグ・イヴェンコ(タタール劇場バレエのプリンシパルだそうな)の踊りが凡庸だったこと。いや、演技はそこそこ巧かったンだけどね〜。

知ってるロシア語が出てくるのが嬉しくて、ロシア語勉強(ラジオ講座)を再開しようかと。あと、ロシア行きてー!

監督のQ&Aは疲労でパス。あしからず。

【関連記事】
名優レイフ・ファインズが20年越しで映画化を熱望した企画とは?|第31回東京国際映画祭
レイフ・ファインズ監督、撮影秘話を披露「モナリザを独占できた」|第31回東京国際映画祭
レイフ・ファインズが来日!監督作『ホワイト・クロウ』は「人生を投入して作った」|第31回東京国際映画祭

【追記】
Q&Aの動画がありました〜。

◎本日の読書
 『カササギ殺人事件』アンソニー・ホロヴィッツ

|

2018年10月20日 (土)

歌舞伎座百三十年 芸術祭十月大歌舞伎 十八世中村勘三郎七回忌追善 夜の部三幕目

2018年10月1日(月)〜25日(木) 歌舞伎座
http://www.kabuki-bito.jp/

Geijutsu_makumi

千穐楽間近の土曜日とあって、『吉野山』発売前にすでに立ち見。『宮島のだんまり』から通しで購入した客が多く、椅子席90は早々に埋まったそうな。何とか立ち見に滑り込めたけど、約2時間、立ちっぱなしはさすがに疲れた。

続きを読む "歌舞伎座百三十年 芸術祭十月大歌舞伎 十八世中村勘三郎七回忌追善 夜の部三幕目"

|

2018年10月19日 (金)

秋認定

イーゴリしゃんがこのふかふかのベッドを使うようになると、秋だな、と。

Cat_igor_14

そろそろ私の掛け布団も出しましょうかね。

◎本日の読書
 『監禁面接』ピエール・ルメートル

|

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »