« Noism1実験舞踊 vol.1『R.O.O.M.』/『鏡の中の鏡』 | トップページ | にっぽん文楽 in 明治神宮 »

2019年3月 9日 (土)

マニュエル・ルグリ スターズ・イン・ブルー バレエ&ミュージック

2019年3月8日(金)〜9日(土) 東京芸術劇場 コンサートホール
http://danceconcert.jp/

マニュエル・ルグリとシルヴィア・アッツォーニの円熟ぶりが際立った公演だった。いただいたチケットなので、データのみの記載に留めようかと。あ、でも、ひとつだけ。オルガ・スミルノワとセミョーン・チュージンはプティ作品を踊るには洒脱さが足りないわ。

【第1部】

『ソナタ』

[振付]ウヴェ・ショルツ
[音楽]セルゲイ・ラフマニノフ「チェロ・ソナタ ト短調 作品19」

シルヴィア・アッツォーニ、セミョーン・チュージン 
三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

ニコロ・パガニーニ『ネル・コル・ピウ変奏曲』
三浦文彰(ヴァイオリン)

『Moment』

[振付]ナタリア・ホレツナ
[音楽]ヨハン・セバスチャン・バッハ、フェルッチョ・ブゾーニ「プレリュード ハ短調 BWV999」、「トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調 BWV564」

マニュエル・ルグリ
滝澤志野(ピアノ)

『瀕死の白鳥』

[振付]ミハイル・フォーキン
[音楽]カミーユ・サン=サーンス「動物の謝肉祭」第13曲〈白鳥〉

オルガ・スミルノワ
三浦文彰(ヴィオラ)、田村響(ピアノ)

【第2部】

『タイスの瞑想曲』「マ・パヴロワ」より

[振付]ローラン・プティ [音楽]ジュール・マスネ

オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン 
三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

『ノクターン・ソロ』「夜の歌」より

[振付]ジョン・ノイマイヤー
[音楽]フレデリック・ショパン「ノクターン第21番」

シルヴィア・アッツォーニ 
田村響(ピアノ)

フレデリック・ショパン『ノクターン第20番(遺作)』
田村響(ピアノ)

フレデリック・ショパン『華麗なる大円舞曲』
田村響(ピアノ)

モーリス・ラヴェル『ツィガーヌ』
三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

『OCHIBA 〜When leaves are falling〜』 *新作 世界初演

[振付]パトリック・ド・バナ
[音楽]フィリップ・グラス「メタモルフォーゼ II」「Mishima/クロージング」
[委嘱]愛知県芸術劇場

マニュエル・ルグリ、オルガ・スミルノワ 
田村響(ピアノ)

アンコール;
フリッツ・クライスラー『美しきロスマリン』

「フィナーレのみ写真撮影をしていただけます」となっていたけど、世間の皆さんはそんなに写真を撮りたいの? それも「ご遠慮ください」とあるフラッシュを使用してまで。私には意味がわからない。

|

« Noism1実験舞踊 vol.1『R.O.O.M.』/『鏡の中の鏡』 | トップページ | にっぽん文楽 in 明治神宮 »

2019年鑑賞記録」カテゴリの記事