« 松尾スズキプロデュース 東京成人演劇部 vol.1『命、ギガ長ス』 | トップページ | エイフマン・バレエ 2019年日本公演『ロダン〜魂を捧げた幻想』 »

2019年7月18日 (木)

公演中止とは珍しい

市川海老蔵の体調不良により、7月15日から歌舞伎座 七月大歌舞伎の夜の部『星合世十三團』の公演中止が続いている。昼の部は上演しているものの、『素襖落』は太郎冠者を市川右團次が代演、『外郎売』は一部演出を変更して上演、だそうな。

先日、たまたま3階席に戻りのチケットを見つけて、15日の夜の部を観る予定だったのよね。体調不良なら止むを得ないとは言え、残念です。ってゆうか、そもそも「市川海老蔵が主要な十三役を早替りにて勤めます」ってのに無理があったンじゃ? ま、何はともあれ、しっかり治してくださいな。

それにしても、長年、歌舞伎を観てきたけど、公演中止って、かなり珍しいような。

【追記】
明日から復帰するみたい。
https://www.kabuki-bito.jp/news/5608

◎本日の読書
 『ディオゲネス変奏曲』陳浩基

|

« 松尾スズキプロデュース 東京成人演劇部 vol.1『命、ギガ長ス』 | トップページ | エイフマン・バレエ 2019年日本公演『ロダン〜魂を捧げた幻想』 »