2017年3月 9日 (木)

The 3rd BALLET TRADITION

2017年3月9日(木) きゅりあん(品川区立総合区民会館)大ホール
http://www.shinobutakita.com/ballettradition/

[プロデューサー]田北志のぶ [芸術監督]アラ・ラーゴダ
[アドバイザー]薄井憲二

田北志のぶは2016年にキエフ・バレエ団を退団し、活動の拠点を日本に移していたのね。その前年には土井由希子と“Spring of Arts”を立ち上げ、年1回のペースでプロデュース公演を開催。3回目の今年は「スペシャル・ゲスト・ダンサーとして、マリインスキー劇場のプリンシパル・ダンサー、イーゴリ・コルプが出演!」。コルプ効果かどうかわからないけど、客席はそこそこ埋まっていたかな。

続きを読む "The 3rd BALLET TRADITION"

|

2016年12月19日 (月)

ユリア・マハリナのガラ

先程、インターネット中継が終了いたしました。
日本時間で19日の1:40頃から始まり、終わったのは5時過ぎ。
出演者も豪華で見応えありました(ってゆうか、単に私の好みなだけ?)。次の中継が始まるまでは観られると思いますので、お早めにどうぞ〜。
https://mariinsky.tv/

最後の最後に踊ったマハリナとコールプのデュオ、ほんっとに素敵だったな……。
ってことで、後日、追記するかも知れないし、しないかも知れないし。

◎本日の読書
 なし

|

2016年12月11日 (日)

ユリア・マハリナのガラ続報

11月10日付の記事で書いたユリア・マハリナのガラはインターネット中継されるみたいです。出演者の情報も出ました。イーゴリ・コールプの名前もある! 忙しくて詳細を書いている時間がないので、あとはリンク先をご覧ください。
https://www.mariinsky.ru/playbill/playbill/2016/12/18/1_1930/(ロシア語)
https://www.mariinsky.ru/en/playbill/playbill/2016/12/18/1_1930/(英語)

そうそう、コールプが出演する《The 3rd BALLET TRADITION》のチケット発売が始まってます〜。こちらからどうぞ。
http://www.shinobutakita.com/ballettradition/index.html#cont5

◎本日の読書
 なし

|

2016年9月21日 (水)

イーゴリ・コールプの出演情報

すでにご存知の方も多いと思いますが、2017年3月9日(木)に開催される《The 3rd BALLET TRADITION》にイーゴリ・コールプがゲスト出演します。
http://www.wellness-arts.com/pg217.html

しかも、演目は『シェヘラザード』だっ!!!

これは万難を排しても観に行かなくては。

【追記】
ホームページが新しくなったようです。
http://www.shinobutakita.com/ballettradition/bt3.html

チケットは12月発売開始予定。楽しみ〜。

◎本日の読書
 『湿地』アーナルデュル・インドリダソン

|

2016年6月 7日 (火)

ダンボールに埋もれて

引越を目前に控え、荷造りの日々。この調子で間に合うのか不安になってきたよ。トホホ。
しっかし、最近の引越業者は営業のレベルが低いね〜。約束の時間に来ない、折り返しの電話をしてこない、お願いしたことをやらない……。相見積りを取った業者、全部がそんな感じ。それで業界No.1を謳ってるンだから、困ったもんだわ。

昨日はイーゴリ・コールプの誕生日でした。1日遅れですけど

С днём рождения, Игорь!

そう言えば、昨年の白夜祭にマリインスキー劇場で初演された『Дивертисмент короля』を、ディアナ・ヴィシニョーワがArdani 25 Dance Galaで踊るらしい。

この衣裳、どこかで見たと思ったら……コールプが踊ったКороль(王)をヴィシニョーワが踊るのか。ふーん。

【追記】
ヴィシニョーワは怪我のため降板。代わりにマリインスキーのフィリップ・スチョーピンが踊ったそうな。

◎本日の読書
 なし

|

2016年5月16日 (月)

イーゴリ・コールプ、最後の『薔薇の精』

4月26日付記事で書いた5月21日、22日のThe 9th Ballet Star Gala in Taipeiに出演者の変更が出た模様。まず、タマラ・ロホから上野水香へ。上野のブログには「ロイヤルバレエのワジム・ムンタギロフさんと薔薇の精、それから、カルメンのソロを踊ります」とある。

ンで、その後、ムンタギロフが参加できなくなり、『薔薇の精』をイーゴリ・コールプが踊ることに。コールプ曰く、「これが自身のキャリアにおいて最後の『薔薇の精』になる」。最後の相手が上野水香か……。う〜む。
詳しくは、主催の黑潮藝術 Art WaveのFacebookをご覧ください。

出演者の紹介動画も新しくなってます〜。

【追記】
東京バレエ団のサイトにも情報が出ました〜。
上野水香、台北にて第9回インターナショナルバレエスターガラに出演 | 東京バレエ団

「来たる5月20日(金)、21日(土)」とあるのは、「21日(土)、22日(日)」の間違いですね。

◎本日の読書
 なし

|

2016年4月26日 (火)

今年の國際芭蕾舞星在台北

久しぶりにイーゴリ・コールプの情報を検索していたら、5月21日、22日にThe 9th Ballet Star Gala in Taipeiに出演するみたい。

これ、最初の発表ではコールプの名前は入ってなかったのよね。理由はわからないけど、イリ&オットー・ブベニチェクが抜けて、コールプとAnna Gerus(Анна Герус アンナ・ゲルス?)が参加、ってことらしい。

出演者の紹介動画もありました〜。

【追記】
出演者に変更がありましたので、新たに記事を書きました。

◎本日の読書
 『たそがれどきに見つけたもの』朝倉かすみ

|

2016年4月12日 (火)

マリインスキー国際バレエフェスティバルのまとめ

マリインスキーのVKに今年のマリインスキー国際バレエフェスティバルの写真や動画がまとめられてます。インターネット中継の動画も、一部、まだ観られるみたいです。
https://vk.com/wall81344132_91152

最終日のガラ公演の写真は別エントリーになってます。
https://vk.com/wall81344132_91147

ガラ公演のプログラムと写真はJack Devan氏のサイトにもあります。
http://www.jackdevant.com/tag/mariinsky-ballet-gala-2016/

『La nuit s'achève 夜の終わり』でエカテリーナ・コンダウーロワと一緒に踊ってるのはローマン・ベリャコフかな。なかなか素敵。未だにコリフェだけど、スヴェトラーナ・イワーノワも雰囲気があっていいわ〜。

そして、ちょっと今更感のある話題ですけど、マキシム・ペトロフが振付家としてブノワ賞にノミネートされたそうな(作品はイーゴリ・コールプ主演の『Дивертисмент короля』)。
https://vk.com/wall81344132_91104

詳しくは、ブノワ賞のサイトをご覧ください。
http://benois.theatre.ru/massmedia/news/

◎本日の読書
 『ウィンター家の少女』キャロル・オコンネル

|

2016年4月 3日 (日)

ヴィシニョーワはクラシコへ

ガラの翌日、ヴィシニョーワはスペインでクラシコを観戦。

観客席はヨハン・クライフ追悼一色。ちなみに、結果は1-2でアウェイのレアル・マドリーの勝ち。

それはさておき、《Диана Вишнёва. Посвящение педагогу ディアナ・ヴィシニョーワ 恩師へ捧ぐ》の舞台写真がマリインスキーのVKにupされましたよん。

2部までの各作品とカーテンコールやバックステージ。
https://vk.com/wall81344132_91031

カーテンコールでのコールプの表情が笑える〜。

3部の『LIVE』(ロシア初演だったそうな)。
https://vk.com/wall81344132_91032

コワリョーワ先生、いつまでもお綺麗ですね。

◎本日の読書
 『ウィンター家の少女』キャロル・オコンネル

|

2016年4月 2日 (土)

コワリョーワへのトリビュート公演プログラム

Диана Вишнёва. Посвящение педагогу
ディアナ・ヴィシニョーワ 恩師へ捧ぐ
http://www.mariinsky.ru/playbill/playbill/2016/4/1/1_1930/

【第1部】

『くるみ割り人形』
[音楽]ピョートル・チャイコフスキー [振付]ワシリー・ワイノーネン

ニカ・ツフヴィタリア、エフゲニー・イワンチェンコ
アレクサンドル・ベロボロドフ、ローマン・ベリャコフ、アレクセイ・チュチュンニック、ヴィタリー・アメリシコ

『スパルタクス』エギナとガルモーディのパ・ド・ドゥ
[音楽]アラム・ハチャトゥリアン [振付]レオニード・ヤコブソン

ズラータ・ヤリニチ、アレクサンドル・セルゲーエフ

『スパルタクス』フリーギアとスパルタクスのパ・ド・ドゥ
[音楽]アラム・ハチャトゥリアン [振付]レオニード・ヤコブソン

ソフィア・グーメロワ、ダニーラ・コルスンツェフ

『Дождь 雨』
[音楽]モルドバの民族音楽 [振付]ラドゥ・パクリタル

アリサ・ペトレンコ、イーゴリ・コールプ

『海賊』
[音楽]アドルフ・アダン、チェザーレ・プーニ、レオン・ミンクス
[振付]マリウス・プティパ

エカテリーナ・ボルチェンコ、アンドレイ・エルマコフ

【第2部】

『ドン・キホーテ』
[音楽]レオン・ミンクス [振付]マリウス・プティパ

オルガ・スミルノワ、アルチョム・オフチャレンコ
ソフィア・イワノワ=スコブリコーワ

『ライモンダ』パナデロス
[音楽]アレクサンドル・グラズノフ [振付]マリウス・プティパ

アリサ・ペトレンコ、ナイリ・エニケーエフ

『Fool's Paradise 愚者の楽園』
[音楽]ジョビィ・タルボット [振付]クリストファー・ウィールドン

オルガ・エシナ、ロマン・ラツィク

※中継されず

『オールド・マン・アンド・ミー』
[音楽]J.J.ケイル、イーゴリ・ストラヴィンスキー、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
[振付]ハンス・ファン・マーネン

ディアナ・ヴィシニョーワ、ウラジーミル・マラーホフ

【第3部】

『LIVE』
[音楽]フランツ・リスト [振付]ハンス・ファン・マーネン

ディアナ・ヴィシニョーワ、コンスタンチン・ズヴェーレフ

『LIVE』の途中で寝落ちしちゃったよ。トホホ。
(ちなみに、あとで見直してみたけど、途中で終わってる? ズヴェーレフも出てこないし)

ウィーン国立バレエのオルガ・エシナとロマン・ラツィク、それと、クリスティーナ・シャプランとティムール・アスケロフの4名は中継に登場せず。よくわからないけど、バランシン作品が中継から外されたとの噂も……。2部の途中で唐突にインタビューが入ったので、そのあたりかしらん?

コールプのパクリタル作品、男女共、しんどそうなリフトやポーズがたっくさん盛り込まれていて見応えあり。ふたりともカーテンコールまで魅せる魅せる。

次回(4月3日)が始まるまで観られると思うので、お早めにどうぞ〜。
http://mariinsky.tv/n/

【追記】
4月3日9:00(日本時間)の時点で『オールド・マン・アンド・ミー』と『LIVE』は観られなくなってました。

以下、ロシアの掲示板から得た情報です。

クリスティーナ・シャプランとティムール・アスケロフは『ダイヤモンド』を踊る予定だったけど、なくなった。

オルガ・エシナとロマン・ラツィクが踊ったのは『Fool's Paradise 愚者の楽園』。
英国ロイヤル・バレエのサイトに作品解説があったので、ご参考までに。
http://www.roh.org.uk/productions/fools-paradise-by-christopher-wheeldon

◎本日の読書
 『ウィンター家の少女』キャロル・オコンネル

|

より以前の記事一覧